自動釣銭機の導入なら4タイプから選べるBESPRA

自動釣銭機

あらゆるニーズにお応えできるように
タイプの違う4種の自動釣銭機を取り揃えました。


POSレジ・自動釣銭機販売店のBESPRA(べスプラ)なら、
豊富なラインナップでお店のニーズに合わせて最適な自動釣銭機をご提案可能!
高性能製品から業界最安級80万円~ご導入可能な格安自動釣銭機まで,,,
あなたのお店にぴったりの自動釣銭機を、ご奉仕価格で提供いたします。

迷ったらこれ!

富士電機ECS-777

富士電機ECS-777

コスパ・総合力抜群

  • 高い性能
  • 入出金口にLED
  • 手に入りやすい価格

画像引用:ビジコム

性能で選ぶなら

グローリー300シリーズ

グローリー300

性能抜群

  • 大型ディスプレイ
  • 国内シェアNO.1
  • 抗菌カバー採用

画像引用:ビジコム

縦置きするなら

グローリー380シリーズ

グローリー380

縦置きできる

  • 置き方自由自在
  • セルフ決済端末向け
  • 入金口が水平

画像引用:ビジコム

価格で選ぶなら

格安釣銭機つりペイ君

つりペイ君

国内最安自動釣銭機

  • 80万円~導入可能
  • サイズがコンパクト
  • 硬貨容量が多い

画像引用:旭精工

BESPRAの取り扱う自動釣銭機は全機種が新紙幣に対応

2024年7月から新デザインの紙幣がスタート。
それに伴い自動釣銭機も新紙幣を読み取れるようにアップデートする必要があります。

BESPRAの取り扱う「ECS-777」「300シリーズ」「380シリーズ」「つりペイ君」は新紙幣対応機種
安心してご導入いただけます。

本当に効果あるの?なんで導入が進んでいるの?
自動釣銭機の導入メリット
merits

お釣り渡し間違いがなくなる

お釣り

自動釣銭機の代表的な導入メリットは、お釣りの渡し間違いがなくなること。投入金額に応じてお釣りが自動で計算・排出されるので、ミスを防止できます。スタッフの負担軽減やお客様信頼度向上にもつながりますよ。

レジ締め業務負担が軽減

レジ締め業務負担が軽減

自動釣銭機は常にレジ内の金種と数量が表示されているので、レジ締め作業時に一目で残金がまるわかり。お金を数える作業がなくなります。また、お釣りのミスがほとんどないので過不足に悩まされることもありません。

セキュリティ強化に

セキュリティ強化に

自動釣銭機内の金銭の動きはすべて分単位で細かく記録されます。また、庫内のお金にはセキュリティキーを持つ限られたスタッフしか触れられません。内部不正やセキュリティ対策が盤石になりますよ。

誰でもすぐ使いこなせる

誰でもすぐ使いこなせる

自動釣銭機の操作は簡単。お金を投入すると自動でお釣りが出てくるので、レジの開け閉めやお金の受け渡しのトレーニングは不要になります。教育コストの削減につながりますよ。

会計時間が短縮できる

会計時間が短縮できる

自動釣銭機を使ったレジは通常の有人レジ運用で約10%会計時間が短くなるというデータが。さらに、セミセルフレジ運用なら約40%弱会計時間が短くなるというデータも。※

お金に触らないから衛生的

お金に触らないから衛生的

自動釣銭機ならスタッフが直接お金を触らない運用が可能なので、衛生的。感染対策の強化にもつながりますよ。
自動釣銭機本体に抗菌コーティングが施されているのもポイント。

※調査詳細:https://paymentsjapan.or.jp/wp-content/uploads/2022/02/self-checkout_2019.pdf
※調査主体:一般社団法人キャッシュレス推進協議会

自動釣銭機導入のご相談は
下記よりお気軽にお問い合わせください。

今すぐお気軽にご相談ください。
03-3673-5610

自動釣銭機なら
セルフレジ・セミセルフレジ運用にも対応可能

selfregister & semiselfregister

自動釣銭機-有人レジ運用

通常の有人レジ運用
レジの操作~お金の投入まで
”スタッフ”が対応

通常の有人レジ同様に運用することはもちろん可能。

以下のようなメリットがあります。

  • 会計時間が短くなる(10%程度)
  • お釣りのミスがなくなる
  • レジ締めにかかる時間が短縮 など

セルフレジ運用
レジの操作~お金の投入まで
”お客様”が対応

レジの操作からお金の投入まですべてお客様に対応してもらう
セルフレジ運用も自動釣銭機を導入することで対応可能。

以下のようなメリットがあります。

  • レジスタッフ分の人件費が削減できる
  • スタッフを増やすことなくレジの列数を増やせる
自動釣銭機-セルフレジ運用
自動釣銭機-セミセルフレジ運用

セミセルフレジ運用
レジの操作は”スタッフ”が対応
お金の投入は”お客様”が対応

レジの操作は”スタッフ”が対応し、お金の投入は”お客様”が対応するのがセミセルフ運用。自動釣銭機を導入することで対応可能です。

以下のようなメリットがあります。

  • 会計時間が大幅に短くなる(40%程度)
  • 今までと同じスタッフ配置で対応できる

自動釣銭機の導入事例
case

導入したお店へアカラー専門店 髪染丸 北千住東口店
お店の業種:美容室・サロン※ヘアカラー専門店
お店の規模:小規模店舗
導入した自動釣銭機つりペイ君Airレジ接続タイプ

髪染丸

導入前の課題は?

美容室経営ではスタッフによるレジ金の抜き取りなど内部不正が発生しがちなんです。また、お釣りの渡し間違いにより過不足が発生し、レジ締めが終わらず残業が連日になることも。

スタッフからも残業に対して不満が出ていて定着率が悪くなってしまっていました。スタッフ定着は美容室経営の生命線なので、何とか解決したいと思い、たどり着いたのが自動釣銭機です。

導入による効果は?

自動釣銭機を導入しセミセルフレジとして運用しています。
お客様がお金を投入し排出されるお釣りを受け取る運用なので、お釣り間違いがゼロになりました。

レジ締めも一瞬で終わるので残業がほとんどなくなり、スタッフが喜んでいます。また、残置運用でレジ締めは3日1回でよくなった点もうれしいですね。
セキュリティキーを持つ店長だけが自動釣銭機内のお金にアクセスできるので内部不正も未然に防止出来てとても安心です。

この事例についてさらに詳しく見る

タイプの違う4種類を取り揃えました
BESPRAが提供可能な自動釣銭機ラインナップ
lineup

富士電機ECS-777

富士電機ECS-777

ECS-777は、価格面・性能面ともに優れる総合力の高い自動釣銭機
どれがいいか迷った場合はコチラの自動釣銭機がおすすめです。
以下のような特長があります。

  • 紙幣・効果還流機能ありなので釣銭補充回数が少なくて済む
  • 現金投入・排出口はLEDガイドランプでお知らせ
  • 釣銭機内の現金を自動で再計算してくれる
  • 預り金は一時保留することで、現金授受のトラブルを回避
サイズ・仕様などの詳細情報(クリック/タップで展開します)
スクロールできます
自動釣銭機名ECS-777
サイズ W×D×H(mm)
※突起部除く
全体600×490×130
紙幣部600×270×130
硬貨部600×220×130
質量硬貨部約16kg
紙幣部約19kg
収納容量1円・10円・100円各170枚
500円110枚
5円・50円各約160枚
千円250枚
5千円100枚(混合庫)
2千円100枚(混合庫)
1万円100枚(混合庫)
投入口容量硬貨50枚
紙幣25枚
放出口容量硬貨60枚
紙幣20枚
紙幣還流
紙幣出金リジェクト部
回収カセット
カギユニットあり
モード(権限)なし
カセット抜取りなし
収納庫あり※物理カギ
取込速度硬貨6枚/秒
紙幣4枚/秒
投出速度硬貨(999円)3秒/取引
紙幣(9千円)2.7秒/取引
消費電力省エネモード6W
待機時20W
稼働時140W

グローリー300シリーズ

グローリー300シリーズは、国内シェアNO.1メーカーが手掛けた
高性能自動釣銭機。大型ディスプレイ搭載で使いやすさ抜群。
以下のような特長があります。

  • 4.3インチのタッチパネルディスプレイを搭載
  • トラブル時には復旧ガイダンスを分かりやすく表示
  • 店舗の規模に関係なく設置できるスリム設計
  • 圧倒的営業拠点数。充実の保守・サポート体制
サイズ・仕様などの詳細情報(クリック/タップで展開します)
スクロールできます
自動釣銭機名つり銭機300
サイズ W×D×H(mm)
※突起部除く
全体480×540×130
紙幣部220×540×130
硬貨部260×540×130
質量硬貨部約22kg
紙幣部約14kg
収納容量1円・10円・100円各160枚
500円105枚
5円・50円各約120枚
千円200枚
5千円100枚(選択式)
2千円100枚
1万円100枚
投入口容量硬貨50枚
紙幣20枚
放出口容量硬貨50枚
紙幣10枚
紙幣還流
紙幣出金リジェクト部
回収カセット
カギユニットあり
モード(権限)なし
カセット抜取りなし
収納庫あり※物理カギ
取込速度硬貨6枚/秒
紙幣2.5枚/秒
投出速度硬貨(999円)2.7秒/取引
紙幣(9千円)2.7秒/取引
消費電力省エネモード13W
待機時20W
稼働時140W
グローリー300
グローリー|つり銭機380

グローリー380シリーズ

グローリー380シリーズは、セルフレジでの使用を前提として開発された自動釣銭機。したがってお金の投入しやすさに強みが。
以下のような特長があります。

  • 紙幣入金口が水平で顧客側の使いやすさ抜群
  • 入出金ガイドランプ付き
  • 4.3インチのタッチパネルディスプレイを搭載
  • 性能やトラブルへの強さは300シリーズと同水準
サイズ・仕様などの詳細情報(クリック/タップで展開します)
スクロールできます
自動釣銭機名つり銭機380
サイズ W×D×H(mm)
※突起部除く
全体400×540×130~260
紙幣部140×540×260
硬貨部260×540×130
質量硬貨部約22kg
紙幣部約19kg
収納容量1円・10円・100円各160枚
500円105枚
5円・50円各約120枚
千円200枚
5千円100枚(選択式)
2千円100枚(選択式)
1万円100枚
投入口容量硬貨50枚
紙幣20枚
放出口容量硬貨50枚
紙幣10枚
紙幣還流
紙幣出金リジェクト部
回収カセット
カギユニットあり
モード(権限)なし
カセット抜取りなし
収納庫あり※物理カギ
取込速度硬貨6枚/秒
紙幣2.5枚/秒
投出速度硬貨(999円)2.7秒/取引
紙幣(9千円)2.7秒/取引
消費電力省エネモード13W
待機時20W
稼働時140W

格安釣銭機つりペイ君

つりペイ君は、国内最安級80万円(税抜)~ご導入いただける
格安自動釣銭機。コンパクトサイズと硬貨容量も魅力です。
以下のような特長があります。

  • 国内最安級80万円(税抜)~
  • 硬貨容量が他社製品の2倍程度
  • 45cm×45cmのコンパクトサイズなので狭いスペースにも置ける
  • POSレジ連携不要で単体運用可能
サイズ・仕様などの詳細情報(クリック/タップで展開します)
スクロールできます
自動釣銭機名つりペイ君
サイズ W×D×H(mm)
※突起部除く
452x451x200
質量硬貨部約22kg
紙幣部約13.5kg
収納容量1円約400枚
5円約400枚
10円約320枚
50円約380枚
100円約350枚
500円約220枚
千円約200枚
受入入金庫
※紙幣種別問わない
約300枚 (混合)
投入口容量硬貨50枚
紙幣1枚
放出口容量硬貨50枚
紙幣10枚
紙幣還流×
紙幣出金リジェクト部
回収カセット
カギユニットあり
モード(権限)なし
カセット抜取りなし
収納庫あり※物理カギ
取込速度硬貨約4枚/秒
紙幣約1枚/秒
投出速度硬貨(999円)約3秒/取引
紙幣(9千円)約2秒/取引
消費電力省エネモード
待機時
稼働時
つりペイ君

自動釣銭機の導入価格・料金
price

自動釣銭機の導入価格相場は、120万円~150万円程度です。
決して安価ではありませんが、その分レジ締め・会計時間の短縮による人件費削減効果も高く、
短期間で元を取ることが可能です。費用対効果の高さから、大型店はさることながら
小規模店舗や個人店でも続々と導入が進んでいます。

さらに、当社経由であれば初期費用80万円~120万円程度の格安価格でご導入可能ですよ。

以下各製品の見積例です。

富士電機ECS-777

富士電機ECS-777

1,060,000円(税別)

機器構成例
・タッチパネルPC
・バーコードリーダー
・セカンドディスプレイ
・自動釣銭機本体
・レシートプリンター

画像引用:ビジコム

グローリー300シリーズ

グローリー300

1,100,000円税別

機器構成例
・タッチパネルPC
・バーコードリーダー
・セカンドディスプレイ
・自動釣銭機本体
・レシートプリンター

画像引用:ビジコム

グローリー380シリーズ

グローリー380

1,250,000円(税別)

機器構成例
・タッチパネルPC
・バーコードリーダー
・セカンドディスプレイ
・自動釣銭機本体
・レシートプリンター

画像引用:ビジコム

格安釣銭機つりペイ君

つりペイ君

800,000円税別

機器構成例
・タッチパネルPC
・自動釣銭機本体
・レシートプリンター

画像引用:旭精工

自動釣銭機のお見積り依頼や価格に関するご質問は
下記よりお気軽にお問い合わせください。

自動釣銭機のお見積り依頼や価格に関するご質問は
下記よりお気軽にお問い合わせください。

今すぐお気軽にご相談ください。
03-3673-5610

(平日 10:00~18:00) 

初期費用をおさえたい方へ
自動釣銭機のリースも可能です
lease

BESPRAでは、イニシャルコストを抑えたいという方向けにリースも承っております。
リースを使うことで、自動釣銭機を初期費用0円・月々のお払いのみで導入することが可能です。

リース料金は、お客様の与信調査結果や導入する自動釣銭機によって大きく異なります。

リース料金について知りたい方は以下よりお気軽にご相談ください。

IT導入補助金の補助額・補助率

最大補助率3/4|最大補助額350万円
自動釣銭機導入にIT導入補助金2024
がご活用いただけます
subsidy

自動釣銭機導入時にはIT導入補助金2024がご活用いただけます。

IT導入補助金2024とは、インボイス対応を目的とした各種ITツールの導入にかかる経費の一部を補助する制度。簡単に申請できて補助率最大3/4、補助金額最大350万円と魅力的な補助金です。

※自動釣銭機と同時に補助金対象となっているPOSシステムも併せてご導入いただく必要があります。
※つりペイ君を除く「ECS-777」「グローリー300/380シリーズ」のみ、IT導入補助金2024の利用が可能です。

IT導入補助金の他、業務改善助成金や小規模事業者持続化補助金などもご利用可能。詳しくは以下よりご確認ください。

自動釣銭機導入までの流れ
flow

お問い合わせから自動釣銭機運用開始までの流れをご紹介いたします。

STEP

お問い合わせ

お問い合わせフォームより必要事項をご入力ください。
担当者よりご連絡差し上げます。
自動釣銭機に関する疑問やご懸念点など、お気軽にお問い合わせください。

STEP

ご提案・お打ち合わせ

担当とお電話やwebミーティングでお打ち合わせ。
お客様のニーズや目的、お店の状況に合わせて最適な1台をご提案いたします。
各自動釣銭機の詳細なご紹介やスムーズな導入方法までわかりやすくご案内。
お打ち合わせ内容に合わせてお見積りを作成しお送りいたします。

STEP

お見積り・ご検討

お見積りをもとに導入をご検討いただきます。
さらに詳しい説明や疑問点にもお応えいたしますのでお気軽にご連絡ください。
リースや補助金利用のご相談も承っています。

STEP

ご発注・設置

ご発注後は当社の設置担当者が設置にお伺いいたします。
初期設定や操作方法のトレーニングまで行いますので、
初めての自動釣銭機導入であっても安心してご利用いただけます。

納品後も活用法のサポートやトラブル発生時の保守対応など、手厚く支援いたします。

お店の業務を止めない
BESPRAの自動釣銭機はトラブルにも強い
trouble

自動釣銭機のエラーやトラブルでお店の業務が止まってしまうの絶対に避けたいところ。
BESPRAの取り扱う自動釣銭機はどれも、エラー発生時の復旧が簡単で誰でも対処可能です。
さらにどの機種を導入しても365日保守対応※なので、安心してご利用いただけます。
※機種により細かな保守対応が若干異なります。

簡単にエラー復旧できる

タッチパネルディスプレイによる動画付きの復旧ガイドや戻し入れ機能による自動現金精査などにより、簡単でスピーディーなエラー復旧を実現します。

操作ログを即時確認可能

操作ログや現金の入出金履歴は即時確認可能。過去のデータを参照しエラー原因をすぐに導き出すことができます。

万全の保守・サポート体制

全機種365日保守・サポート対応プランあり。メーカーによる保守なので、専門知識を持った経験豊富なスタッフがスピーディーに対応が魅力です。

自動釣銭機導入のご相談は
下記よりお気軽にお問い合わせください。

今すぐお気軽にご相談ください。
03-3673-5610

自動釣銭機導入に関するよくある質問
question

Q. そもそも自動釣銭機とは何ですか?

自動釣銭機とは、レジで現金払いの際、お客様から受け取った紙幣や硬貨を投入すると、自動的に釣銭を計算して払い出してくれる機械です。

自動釣銭機はレジの周辺機器のひとつでPOSレジと連携して動作します。
したがって、自動釣銭機の導入には連携可能なPOSレジの導入が前提となります。

従来のレジでは、店員が電卓やレジスターで釣銭を計算し、手渡していました。
しかし、自動釣銭機を使えば、計算ミスやお釣りの渡し間違いを防ぎ、会計をスムーズに行うことができます。

Q. 自動釣銭機とPOSレジの違いは何ですか?

自動釣銭機とPOSレジは役割と機能が大きく異なります。

  • 自動釣銭機:現金払いの際に釣銭を自動的に計算して払い出すPOSレジの周辺機器です。
  • POSレジ:商品の販売に合わせてデータを記録・管理するPOSシステムを搭載したレジの総称です。

したがって、自動釣銭機はあくまでPOSレジの周辺機器のうちのひとつにあたるのです。。

Q. 自動釣銭機とセルフレジの違いは何ですか?

自動釣銭機とセルフレジは言葉の切り口が異なっています。

  • 自動釣銭機:現金払いの際に釣銭を自動的に計算して払い出すPOSレジの周辺機器
  • セルフレジ:顧客が商品バーコード読み取り、支払い方法選択、現金投入、釣銭受け取りを自身で行うレジ運用方式

したがって、自動釣銭機はあくまで機器の名称を表し、セルフレジはレジの運用方式のことを表しています。

また、セルフレジ運用する際の機器構成には、自動釣銭機が必ず含まれています。

Q. 自動釣銭機と自動精算機の違いは何ですか?

自動釣銭機と自動精算機は、違いがあいまいでよく混同されがちです。

  • 自動釣銭機:現金払いの際に釣銭を自動的に計算して払い出すPOSレジの周辺機器
  • 自動精算機:クリニックや病院、ホテルなどを中心に利用される後払い式のフルセルフ精算機

自動精算機は以下画像のような大型の機器で、単体でフルセルフレジとして運用が可能です。
実は自動精算機の機会の中に自動釣銭機が内蔵されています。

自動精算機

Q. 自動釣銭機にデメリットはありますか?

自動釣銭機には、現金会計の効率化や人件費削減など、多くのメリットがあります。
しかし、導入前に考慮すべきデメリットもいくつか存在します。

  • 価格が高い:自動釣銭機の価格相場は120万円~150万円と高価です。
  • サイズが大きい:自動釣銭機は筐体が大きく広い設置スペースが必要です。
  • レジとの連携:既存のレジシステムと連携させる必要がある。連携できない場合は新たにPOSレジシステムの導入が必要。

これらのデメリットを理解した上で、導入の可否を検討することが重要です。

Q. 自動釣銭機の設置にはどれくらいのスペースが必要ですか?

自動釣銭機はサイズが大きいため、広めの設置スペースが必要です。

種類によってサイズが違いますので、必要な設置スペースも以下のように異なります。

  • 富士電機ECS-777(横幅mm×奥行mm×高さmm):600×490×130より一回り以上大きいスペース
  • グローリー300シリーズ(横幅mm×奥行mm×高さmm):480×540×130より一回り以上大きいスペース
  • グローリー380シリーズ(横幅mm×奥行mm×高さmm):専用の設置スペースが必要
  • つりペイ君(横幅mm×奥行mm×高さmm):452x451x200より一回り以上大きいスペース

設置にあたっては上記のスペースを確保する必要があります。

Q. 自動釣銭機の設置方法を教えてください。

自動釣銭機はお店のニーズに合わせて、様々な設置方法をとることができます。

  1. レジカウンターの上に設置:レジの上に置く設置方法です。
  2. カウンターに埋め込み:レジカウンターの中に自動釣銭機を埋め込む方法です。専用のレジカウンター設計が必要になります。

カウンターの中に埋め込む方式は以下画像のようなイメージです。

つりペイ君設置写真

お店の運用方式に合わせて適切な設置方法を選択しましょう。

自動釣銭機導入のご相談は
下記よりお気軽にお問い合わせください。

今すぐお気軽にご相談ください。
03-3673-5610