調剤薬局におすすめのPOSレジ14選を比較|レセコン連動レジや正しい選び方

調剤薬局におすすめのPOSレジ14選を比較
当コンテンツについて

当コンテンツはPOSレジ販売事業を行う「シュワット株式会社」が作成、監修しております。調剤薬局におすすめのレジ14選に関しては、調剤薬局がレジを選ぶうえでの重要項目である「料金・コスパ、薬局向け機能の充実度、使いやすさ・操作性、保守・サポート対応」を加味し、スコアリングしたうえで決定しています。
詳しい当サイトのコンテンツ記事制作・編集ポリシーはこちら
記事内容の情報修正依頼・問い合わせはこちら

調剤薬局でPOSレジを導入すると、会計業務の負担やミスを減らせる、締め作業が簡単になるなど、多くのメリットがあります。今回は薬局でぴったりのPOSレジを選ぶためのポイントやおすすめの製品について詳しく解説します。

本記事を読めば、必要な機能を備えたレジを導入できて、スムーズなレジ業務が実現できるでしょう。
POSレジが気になっている方や導入を検討されている方はぜひ参考にしてください。

【POSレジのプロが選ぶ】薬局におすすめのPOSレジTOP3

「先におすすめのPOSレジを知りたい」という方に向けて、
多数のPOSレジを比較した中でも特に薬局におすすめできる製品TOP3をご紹介します。

スマレジ

スマレジのロゴ

多機能ながら低コスト、汎用性が高い・非対面・非接触会計が可能

詳しく見る

POS+

POS+のロゴ

導入時~導入後まで手厚いサポート・豊富なオプションプランを用意

詳しく見る

調剤薬局向けPOSレジシステム

調剤薬局向けPOSレジシステムのロゴ

薬局に特化したPOSレジ。各種システム連携でスムーズな会計が実現

詳しく見る

\希望条件に合うPOSレジを手っ取り早く知りたい方は、お気軽にお問合せください/
POSレジ選びのお悩みならBESPRA(べスプラ)にご相談ください。
POSレジに精通したプロのコンシェルジュが、希望条件をお伺いし最適な製品を無料でご案内します。手間ナシでぴったりなPOSレジが見つかります。製品の非公開情報や相場観などもお気軽にご質問いただけます!
Webフォームでのご相談はこちら
コンシェルジュに相談(無料)
お電話でのご相談はこちら
03-3673-5610受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)
目次

POSレジ(POSシステム)とは?

POSレジとは、レジでの販売と連動して様々なデータを記録・収集するPOSシステムを搭載したレジのことです。
POSは「Points of Sales」の略で、日本語で「販売時点情報管理」という意味です。

簡単に言えば売れた時点での情報を管理することで、販売数や売上といった情報の収集・管理機能を備えたレジをPOSレジと言います。

従来のレジスターは清算業務が主な役割でした。

POSレジによって機能・性能は異なりますが、POSレジであれば会計業務の手間を大幅に削減できる、また在庫管理などを一括で行えるメリットがあります。

ここから、薬局におけるPOSレジ導入のメリットや具体的なPOSレジの種類などについて詳しく解説していきます。

薬局にはレジスターよりPOSレジがおすすめな理由

結論から言うと薬局ではPOSレジを導入するのがおすすめですが、その理由は主に以下3点が挙げられます。

  • 会計業務が効率的になる
  • 会計ミスを防げる
  • お客様にとっても非常に便利

まず会計業務が効率的になる点が大きなメリットでしょう。

薬局においては、例えばレセプトを見ながら金額を手打ちする必要がある、軽減税率などにそれぞれ個別に対応しなければならないといった手間がかかっていました。

POSレジは豊富な機能を備えたものも多く登場しており、例えばレセコンと連動できたり、調剤会計・OTC・一般品を合わせて会計できたりと会計業務が効率的になり、同時にミスを防げます。

業務の負担を減らせますし、慣れていないスタッフでも対応しやすくなるのです。

またPOSレジはお客様にも嬉しい機能を多く備えています。具体的には会計がスピーディに進んで待ち時間が減る、キャッシュレスなど様々な決済方法がレジと連動して利用できるなどです。利用者の満足度向上にも期待でき、スタッフとお客様双方にとってメリットが多いのがPOSレジと言えます。

薬局で使われているPOSレジの種類

一口にPOSレジと言ってもいくつかの種類があります。

薬局で使われているPOSレジは主に以下の3種類です。
それぞれの薬局での運営状況に合わせて最適な型を選ぶのが望ましいでしょう。

  • ターミナル型POSレジ
  • パソコン型POSレジ
  • タブレット/モバイルPOSレジ
ターミナル型POSレジの図

ターミナル型POSレジはスーパーなどでよく見かけるレジ型で、自動釣銭機やレシートプリンタなど付属機器が一体になっているものです。

カスタマイズしやすい、一台ですべて必要な機能が揃うというメリットがありますが、費用は他と比べて高額になってしまいます。

パソコン型POSレジの図

パソコン型POSレジはPSにPOSシステムをインストールして利用するレジを指し、パソコンとしてレジ以外の業務と併用して利用できます。

一方周辺機器を買いそろえる必要がある点には注意が必要です。

さらに詳しく見る

タブレット型POSレジの図

タブレット/モバイルPOSレジは、iPadなどお持ちのタブレット端末に専用のアプリを入れて使います。

導入費用が低く抑えられ、また小型で持ち運びしやすいことから幅広い規模の店舗で導入が進んでいます。

さらに詳しく見る

POSレジの主なメーカーは?

POSレジを導入する店舗は急速に増加しており、下図からも分かるように多くのメーカーから様々な機能を備えた製品が登場しています。

POSレジメーカーは、国内だけでも大手から小規模事業者まで合わせて100社近くあります。

POSレジメーカー一覧が記載されたカオスマップ

国内POSレジシェアランキングの上位は、ターミナル型(据え置き型)だと東芝テックNEC、パソコン型はビジコムNEC、タブレット型はスマレジやAirレジを提供するリクルートがです。

シェア上位メーカーのうち、NEC、ビジコム、スマレジは薬局向けに充実した機能を搭載したレジを開発・販売しています。

また、薬局向け専用のPOSレジを開発・販売している小規模事業者も多く、あまり聞きなじみのないメーカーでも優れた製品を提供していることも多いです。

薬局で導入するPOSレジを選ぶ際は、導入実績の多さも大事ですが、「薬局向けの機能が豊富か」、「薬局で使いやすいかどうか」もチェックすべきでしょう。

本記事では、大手メーカーの製品から小規模事業者の製品まで、100製品近くあるPOSレジを以下の観点で比較して、薬局におすすめの14製品に絞り込んで紹介していますのでぜひ参考にしてください。

薬局におすすめのPOSレジ14選の選定基準
  • 薬局向け機能の充実度
  • 価格(導入費用・月額利用料金)
  • サポート体制
  • 薬局が使いやすい操作性となっているか

調剤薬局で使うPOSレジにあると便利な機能

調剤薬局で使うPOSレジであれば、薬局向けの機能が充実しているものを選ぶのがおすすめです。
具体的にあると便利な機能、またその機能の詳細について解説していくので事前に確認しておきましょう。

  • レセコン連動機能(NSIPSデータ対応)
  • 未収金・返戻金の管理機能
  • 調剤会計/OTC/一般品の併売機能
  • 非課税・軽減税率・セルフメディケーション税対応機能
  • インボイス制度対応機能
  • 在庫管理機能
  • 本部管理(複数店舗管理)機能
  • セルフレジ(セミセルフレジ)機能
  • キャッシュレス決済対応機能
  • 店舗スタッフの勤怠管理やシフト管理機能
  • 仕入れ・買掛管理機能
  • 外部システム連携(会計ソフト、基幹システムなど)

レセコン連動機能(NSIPSデータ対応)

レセコン連動は薬局で使うレジでは特に大切な機能です。

レセコン連動が可能であれば、医療報酬の明細書であるレセプトの情報を自動で取り込み請求金額を算出してくれます。従来レジであればレセプトを確認し手打ちする必要がありましたが、その手間を削減できる上に会計ミスの防止も可能です。

時間が短縮できる分、薬の説明などお客様に対応する時間をしっかりと確保できます。

未収金・返戻金の管理機能

未収金の項目があったり、払戻金が発生したりしてマイナス会計が出るなど、時に複雑になる会計処理ですが、これを解決するのが未収金・返戻金の管理機能です。

お客様ごとの会計状況を一覧で確認できるので、徹底した会計管理が可能となりトラブルも防げます。

調剤会計/OTC/一般品の併売機能

調剤薬局では処方箋と同時に一般医薬品も販売しており、同時に購入されるお客様もいらっしゃいますが、従来のレジではこれらを別々に会計する必要がありました。

しかしNSIPS®に対応したPOSレジであれば同時会計できます。

領収書は分けて発行するなどこまやかな設定が可能なものもあり、非常に便利です。

非課税・軽減税率・セルフメディケーション税対応機能

薬局のレジ作業でやっかいなのが、非課税・軽減税率・セルフメディケーション税といった個別の税制への対応です。

薬だけでなく食品や飲料など幅広い商品を扱っている薬局もあるでしょう。

公的医療保険が適用される薬代は非課税、第2類医薬品など医薬品等に該当する商品は消費税率10%、医薬品などに該当しない商品は軽減税率8%といった具合で、商品の区分ごと税率が異なります。

加えて、セルフメディケーション税制(特定の医薬品購入額の所得控除制度)に対応するため、控除の対象となる商品を購入した証明をレシートに印字する必要があります。これらに対応したPOSレジを選ばなければ、販売できる商品が限られたり、対応すべき業務が増えたりしてしまいます。

インボイス制度対応機能

2023年10月よりインボイス制度が施行されるのに伴って、薬局でも領収書の記載など対応すべき事項が出てきます。

簡単に言うとインボイス(適格請求書)によって税額の控除を受けられる制度で、求められた際インボイスを発行する仕組みを用意する必要があります。

後から対応するとなると手間もかかりますので、はじめからインボイス制度に対応したPOSレジを選んでおくと安心です。

在庫管理機能

POSレジであると便利なのが在庫管理機能です。

売上と連動して各商品の在庫をすぐ確認できるだけでなく、さらに自動で発注・入庫まで行ってくれるシステムもあります。

いちいち在庫数を確認したり検品したりといった業務を省けるのがメリットで、発注漏れなどの人為的なミスを防ぐことにもつながります。

本部管理(複数店舗管理)機能

必須ではないですが、本部管理(複数店舗管理)機能があると効率的な店舗運営や経営管理に役立ちます。

各店舗の売上状況や在庫などを一括で管理できるようになるため、特に複数の店舗を持つ薬局にぴったりです。

売上状況のデータを分析することにより、マーケティングに役立つ側面もあります。

セルフレジ(セミセルフレジ)機能(自動釣銭機接続ができるか)

自動釣銭機接続ができるPOSレジを選ぶと、セルフレジ(セミセルフレジ)として運用できます。

すなわちお支払いをお客様自身で行ってもらい、会計スピードを向上させられるのです。

また金銭の受け渡しが発生しないので衛生面でも優れており、コロナなどの影響もあって衛星意識が高まる昨今の状況に適しています。

キャッシュレス決済対応機能

キャッシュレス決済に対応したPOSレジであれば、お客様にとっても非常に利便性が高いと言えます。

若い世代を中心として、現金よりキャッシュレスでの決済をメインに使っている人も増えています。

幅広い層のニーズに対応できるよう、クレジットカードやICカード、QRコード決済といった様々な決済方法に対応したレジを選ぶのがおすすめです。

店舗スタッフの勤怠管理やシフト管理機能

ここからはレジ機能に加えて、あるとさらに良い補足的な機能となりますが、その一つが店舗スタッフの勤怠管理やシフト管理の機能です。

特に規模の大きい薬局であれば、スタッフの数が多くシフトや勤怠の管理に時間がかかってしまっているケースも少なくありません。

POSレジで会計管理とともに勤怠やシフト管理もできれば、別で入力することなく業務を効率化できます。

仕入れ・買掛管理機能

仕入れや買掛管理機能は、在庫管理や納品管理を行う担当にとって嬉しい機能です。

仕入れの状況を一括で管理でき、また在庫の状況と連動して仕入れを自動で行ってくれるシステムもあります。

外部システム連携(会計ソフト、基幹システムなど)

薬局では様々なシステムが取り入れられていますが、各種システムと連携可能なPOSレジもあります。

例えば基幹システムと連携すると、売上データなどをすぐに共有できて、二重でデータ入力や報告をする必要がありません。

現状活用していなくても、会計・勤怠など各種システムツールを導入していくことも考えられますので、連携可能なものを選んでおくことをおすすめします。

薬局のPOSレジの選び方

薬局で使うレジならばPOSレジがおすすめですが、多くのメーカーが様々な製品を出していることもありどれを使うべきか迷う方も少なくないでしょう。

POSレジを選ぶ際にチェックすべきポイントを紹介していきますので、各項目を吟味しながらぴったりの製品を探していきましょう。

薬局のPOSレジの選び方
  • 薬局専用タイプか汎用型で薬局向け機能が充実したタイプか
  • 自分たちの薬局に必要な機能は網羅されているか
  • 価格(導入費用・月額料金)はどうか
  • サポート体制の手厚さや親切度はどうか
  • 操作性・使いやすさはどうか

薬局専用タイプか汎用型で薬局向け機能が充実したタイプか

薬局で導入するPOSレジは大きく分類すると薬局専用タイプと汎用型で薬局向け機能が充実したタイプの2通りに分けられます。それぞれ特徴や違い、製品例は下記の通りです。

薬局専用タイプ

■薬局専用タイプの特徴

  • 価格が汎用タイプより倍近く高い
  • 薬局向け機能が充実しており、ニッチな機能までカバーしている
  • 薬局専用の操作画面となっているので使いやすい
  • 外部システム連携がほとんどできない

■製品例

レジポン、調剤薬局向けPOSレジシステム、GooCoPOS、MELPOS(メルポス)、ONレジ(オンレジ)、Plat`s(プラッツ)、GPOS just、KPOSレジ、C-POS

汎用タイプ

■汎用タイプの特徴

  • 専用タイプに比べて大幅に安い(利用料金0円で使える製品もある)
  • 専用タイプ並みに薬局向け機能が充実している製品もある
  • 薬局向け以外の汎用的な機能の充実度は薬局専用に勝る(データ分析など)
  • シェアトップクラスの製品が多く、外部システム連携のバリエーションも多い

■製品例

スマレジ、BCPOS、POS+、Airレジ(エアレジ)、東芝テックPOSレジ、スクエア(Square)

自分たちの薬局に必要な機能は網羅されているか

続いて必要な機能が網羅されているかどうかも大切なチェックポイントです。

それぞれの薬局の規模や運営方法によってどのような機能かは異なってきますので、まずは自分たちの薬局で必要な機能はなにか整理することから始めましょう。

最低限レジ機能と売上管理機能があればよい薬局

セルフレジ運用可能、システムと連携可能などの機能があれば確かに便利ですが、多機能な製品はその分コストも高くなります。

シンプルな機能の方が好ましい、コストを抑えたいとお考えならば、会計・売上管理といった最低限必要な機能を備えた低価格な製品がおすすめです。

具体的な例としては、Airレジ(エアレジ)スクエアスマレジの無料プランといった製品が挙げられるでしょう。

充実した薬局向け機能が必要

POSレジ一つで管理業務を完結させたい、充実した機能を活用したいといったニーズがあれば、多機能・高性能なPOSレジを選びましょう。

おすすめは、スマレジBCPOS、調剤薬局向けPOSレジシステム(NEC)などです。

中にはオプションという形で機能を追加する形式の製品、カスタマイズ可能な製品などもありますので確認しておくと良いでしょう。

価格(導入費用・月額料金)はどうか

POSレジは機能・性能により価格にも幅があります。

できるだけ安く導入したい場合もあれば、高くても高性能なものが良い場合もあるでしょう。
POSレジは基本的にハード機器の購入などを含む導入費用、それから月額の運用費用がかかります。

これらを合わせて、長期的な資金計画と合わせて製品の比較検討を行いましょう。
中には無料でお試しできるお得なものもあるので、まず使用感を確認してみるのもおすすめです。

サポート体制の手厚さや親切度はどうか

見落としがちですがサポート体制の有無、手厚さも注目してほしいポイントです。

新しくPOSレジを導入するとなると、設定に苦労したりトラブル発生時の対応に時間がかかったりすることも少なくありません。導入前については設定・設置のサポートがあるか、使用するスタッフの研修などを行ってくれるかが大切です。

また導入後の相談やサポートがあるか、対応時間や相談方法(メール・電話など)も含めて見ておきましょう。

とはいえ本当にしっかりとサポートしてくれるかは使ってみないと分からない面もありますので、利用した人の口コミや評判を見てみるのも有効です。

操作性・使いやすさはどうか

POSレジは便利ですが、はじめは慣れず操作に時間がかかるなんてことも起こりえます。

できるだけ直感的な操作が可能で、画面が見やすくシンプルな製品を選んでおくのが賢明です。
画面が複雑で操作が難しいものだと、各スタッフが使いこなせるようになるまで教育しなければなりません。

中には次の手順を案内してくれて操作がスムーズにできるものもありますのでチェックしてみてください。

調剤薬局におすすめのPOSレジ14選比較一覧表

まずは、調剤薬局におすすめのPOSレジ14選のうち特におすすめの12製品を比較一覧表にまとめたのでご確認ください。各製品の詳細は後述しています。

スクロールできます
製品名導入価格例月額料金資料請求ハードタイプ機能外部連携サポート対応
レセコン連動未収金・返戻金管理OTC/一般品の併売非課税軽減税率セルフメディケーション税在庫管理本部管理インボイス制度対応自動釣銭機接続キャッシュレス決済勤怠管理仕入れ・買掛管理会計ソフト連携API連携メール電話駆けつけ
スマレジ112,780円~0円~お問合わせタブレット汎用型×
WILLPOS-Touch要問合せ要問合せお問合わせ据え置き汎用型×××××
POS+要問合せ14,000円~お問合わせタブレット汎用型××××
BCPOS254,000円~5,000円~お問合わせ据え置き汎用型×××
Airレジ83,620円~0円~お問合わせタブレット汎用型×××××××
レジポン要問合せ要問合せお問合わせ据え置き専用型××××要問合せ要問合せ要問合せ
調剤薬局向けPOS要問合せ要問合せお問合わせ据え置き専用型×××××
GooCoPOS要問合せ要問合せお問合わせ据え置き専用型×××要問合せ要問合せ要問合せ
MELPOS要問合せ要問合せお問合わせパソコン型専用型××××要問合せ要問合せ要問合せ
ONレジ301,900円~要問合せお問合わせパソコン型専用型×××××
KPOSレジ要問合せ要問合せお問合わせパソコン型専用型×××要問合せ要問合せ要問合せ
C-POS要問合せ要問合せお問合わせパソコン型専用型×××××要問合せ要問合せ要問合せ

調剤薬局におすすめのPOSレジ14選

ここから調剤薬局におすすめのPOSレジについて、機能や性能などを踏まえて各製品のメリットや特徴について解説していきます。

店舗でどのようにPOSレジを運用するかをシミュレーションし、各POSレジを比較検討した上でぴったりのものを選びましょう。

スマレジ

スマレジ
出典:スマレジ公式サイト
導入価格例112,780円~ハードウェアタブレット
月額料金0円~15,400円タイプ汎用型

■スマレジのおすすめポイント

  • 多機能ながら低コストで使い始められる
  • 機器や機能を追加して最適なレジを導入できる
  • 非接触・非対面での会計が可能に

スマレジは多機能ながら低コストで使い始められるクラウド型POSレジです。

汎用型で幅広い業種で利用されており、周辺機器や追加機能などをカスタマイズして、それぞれの店舗に最適なレジシステムとして導入できます。

特に非接触・非対面での会計が可能になるのが大きなメリットで、キャッシュレス決済やセルフレジ、自動釣銭機を導入することで衛生的かつ安全にお客様に利用してもらえます。

加えてレジ業務の効率化、スピードアップにもつながるでしょう。

当サイトが選ぶPOSレジ総合おすすめランキングでも1位に輝くイチオシ製品です。迷った方はまずスマレジを候補に入れてみることをおすすめします。

■スマレジの製品情報

導入価格例112,780円~
導入費用内訳(一例)
・POSシステム利用料・周辺機器費用(iPad,自動釣銭機,バーコードリーダーなど)・サポートオプション(導入サポート、保守)
月額利用料金・スタンダード:0円※1店舗のみ
・プレミアム:5,500円/月※1店舗につき
・プレミアム プラス:8,800円/月※1店舗につき
・フードビジネス:12,100円/月※1店舗につき
・リテールビジネス:15,400円/月※1店舗につき
サポート電話、メール、ヘルプサイト、オンサイト保守(オプション)
メーカー名株式会社スマレジ

■対応機能早見表

レセコン連動未収金・返戻金管理OTC/一般品の併売
非課税軽減税率セルフメディケーション税
在庫管理本部管理インボイス制度対応
自動釣銭機接続キャッシュレス決済対応勤怠管理
仕入れ・買掛管理会計ソフト連携API連携

WILLPOS-Touch|東芝テック

WILLPOS-Touch|東芝テック
出典:WILLPOS-Touch公式サイト
導入価格例要問合せハードウェア据え置き
月額料金要問合せタイプ汎用型

■WILLPOS-Touchのおすすめポイント

  • コンパクトなため省スペースで利用可能
  • 耐久面に優れ長く安心して使える
  • 全国に拠点があり作業サポートが充実

WILLPOS-Touchは、国内のPOSレジシェアNo,1を誇る東芝テックが提供している製品です。

縦置き型と平置き型の二つの型がありますが、空間を意識したコンパクトなサイズ感であり、省スペースで利用できます。

防滴性を有する、衝撃性に強いSSD採用、停電時に備えたUPS装備など耐久面に優れ、少々値が張るものの長く安心して利用できるでしょう。

大手メーカーゆえにサポートも充実しており、全国に拠点があるので設置サポートやトラブル時の作業対応など行ってくれます。

■WILLPOS-Touchの製品情報

導入価格例要問合せ
月額利用料金要問合せ
サポートコールセンター、ハード保守、夜間の作業対応
メーカー名東芝テック

■対応機能早見表

レセコン連動×未収金・返戻金管理×OTC/一般品の併売×
非課税軽減税率セルフメディケーション税×
在庫管理本部管理インボイス制度対応
自動釣銭機接続キャッシュレス決済対応勤怠管理×
仕入れ・買掛管理会計ソフト連携API連携

POS+(ポスタス)

POS+(ポスタス)
出典:POS+(ポスタス)公式サイト
導入価格例要問合せハードウェアタブレット
月額料金14,000円〜タイプ汎用型

■POS+(ポスタス)のおすすめポイント

  • オプションプランが充実している
  • 必要な機能を加え最適価格で利用可能
  • 導入時~導入後のサポートが手厚い

POS+(ポスタス)は業種ごとに特化した最適なプランを用意しており、薬局で使うならばPOS+retailプランがおすすめです。

オプションプランが充実しているので、それぞれ店舗の状況に合わせて必要な機能を加え、最適な価格で運用できます。

またサポートが手厚い点も大きなメリットで、導入時は設置や初期設定についてスタッフが丁寧に対応してくれるので、スムーズに使い始められます。

導入後もトラブルがあった際には全国対応の駆けつけサポートがあるので安心です。

■POS+(ポスタス)の製品情報

導入価格例要問合せ
月額利用料金・小売店:月額14,000円~
・飲食店:月額14,000円~
・飲食店(小規模店舗)月額6,000円~
・美容・サロン:月額14,000円~
サポート電話サポート(365日)、無制限駆けつけサポート
メーカー名ポスタス株式会社

■対応機能早見表

レセコン連動×未収金・返戻金管理×OTC/一般品の併売×
非課税軽減税率セルフメディケーション税×
在庫管理本部管理インボイス制度対応
自動釣銭機接続キャッシュレス決済対応勤怠管理
仕入れ・買掛管理会計ソフト連携API連携

BCPOS

BCPOS
出典:BCPOS公式サイト
導入価格例254,000円~ハードウェア据え置き
月額料金5,000円~タイプ汎用型

■BCPOSのおすすめポイント

  • 調剤薬局向けの機能がオールインワン
  • ハード機器の種類が豊富
  • サポートや機能追加などオプションも多数

BCPOSは汎用型のレジシステムですが、調剤薬局向けの機能に強みを持っています。

複数税率やインボイス、セルフメディケーション税制といった様々な制度に対応しており、もちろんレセコン連携も可能、必要な機能がオールインワンの製品です。

またハード機器の種類が豊富で、コンパクトサイズのものや拡張性が高くスペックが高いもの、セルフレジ運用可能なものなど店舗の状況に合わせて選べます。

サポートや機能追加などオプションも多数あり、コストより高性能・多機能かどうかを重視したい方におすすめです。

■BCPOSの製品情報

導入価格例254,000円~
導入費用内訳(一例)・POSハードセット・POSソフトパッケージ ベーシックプラン・ソフトウェアサポート
月額利用料金・ベーシックプラン:5,000円/月額一台
・スタンダードプラン:10,000円/月額一台
・ダブルプラン(オプション2つ):13,500円/月額一台
・トリプルプラン(オプション3つ):16,000円/月額一台
サポート通常:無料電話サポート有償:365日電話サポート、導入設置・指導サポート、ハードウェア保守
メーカー名株式会社ビジコム

■対応機能早見表

レセコン連動未収金・返戻金管理OTC/一般品の併売
非課税軽減税率セルフメディケーション税
在庫管理本部管理インボイス制度対応
自動釣銭機接続キャッシュレス決済対応勤怠管理×
仕入れ・買掛管理会計ソフト連携API連携×

Airレジ(エアレジ)

Airレジ(エアレジ)
出典:Airレジ(エアレジ)公式サイト
導入価格例83,620円~ハードウェアタブレット
月額料金0円~タイプ汎用型

■Airレジ(エアレジ)のおすすめポイント

  • 月額0円から使い始められる
  • 幅広い機能・サポートが無料で利用可能
  • デモ版があるので使用感を確認できる

Airレジ(エアレジ)は月額0円から使い始められるアプリ形式のPOSレジシステムです。

レシートプリンターやキャッシュドロアなど必要な周辺機器さえ揃えれば良いので、初期費用を抑えられます。

基本のレジ機能に加え、商品の登録や在庫管理、売り上げ分析など幅広い機能を備え、電話やチャットでのサポートまで無料でできるのが魅力です。

Web上でお試しできるデモ版も配信しているので、気になる方はまず使用感を確かめてみても良いでしょう。

■Airレジ(エアレジ)の製品情報

導入価格例83,620円~
導入費用内訳(一例)・タブレット端末・レシートプリンター・キャッシュドロア
月額利用料金0円~レジ機能、管理機能、サポートまで利用可能
サポート電話、メール、オンラインチャット
メーカー名株式会社リクルート

■対応機能早見表

レセコン連動×未収金・返戻金管理×OTC/一般品の併売×
非課税軽減税率セルフメディケーション税×
在庫管理本部管理インボイス制度対応
自動釣銭機接続キャッシュレス決済対応勤怠管理
仕入れ・買掛管理キャッシュレス決済対応API連携×

レジポン

レジポン
出典:レジポン公式サイト
導入価格例要問合せハードウェア据え置き
月額料金要問合せタイプ専用型

■レジポンのおすすめポイント

  • 調剤薬局向けに特化して開発されたPOSレジ
  • シンプルな画面設計と操作性の高さが特徴
  • 直感的な操作が可能でスムーズな導入が叶う

レジポンは調剤薬局向けに特化して開発されたPOSレジで、薬局での運用に必要十分な機能が揃っており無駄がありません。

何よりそのシンプルな画面設計と操作性の高さが特徴で、使いやすさ抜群です。

直感的な操作が可能なので、新たにPOSレジを導入する方も安心ですし、スタッフへのレジ業務の教育もスムーズに進むでしょう。

費用やサポートについては個別に見積もりを取る必要があるので、ぜひ問い合わせてみましょう。

■レジポンの製品情報

導入価格例要問合せ
月額利用料金要問合せ
サポート要問合せ
メーカー名株式会社ウェブフロンティア

■対応機能早見表

レセコン連動未収金・返戻金管理OTC/一般品の併売
非課税軽減税率セルフメディケーション税
在庫管理本部管理インボイス制度対応
自動釣銭機接続×キャッシュレス決済対応勤怠管理×
仕入れ・買掛管理会計ソフト連携×API連携×

調剤薬局向けPOSレジシステム(日本リテイルシステム)

調剤薬局向けPOSレジシステム
出典:調剤薬局向けPOSレジシステム公式サイト
導入価格例要問合せハードウェア据え置き
月額料金要問合せタイプ専用型

■調剤薬局向けPOSレジシステムのおすすめポイント

  • データが一覧表示され会計状況が一目で見れる
  • スムーズでミスのない会計業務が可能に
  • オプションのシステムで在庫や売上の管理も楽々

日本リテイルシステムから登場している調剤薬局向けの専門型POSレジシステムは、従業員にとっても患者様にとってもやさしい製品です。

レセコン連携でデータが一覧表示され、会計の状況や未清算の患者などが一目で確認できます。
これによりスムーズでミスのない会計業務が可能になり、従業員の負担を軽減できるとともにお客様の待ち時間も減らせるのです。

また「ねっとdeざいこ」システムをオプションでつけることで、在庫管理や売上の管理を一元でできるようになるので、規模の大きい店舗、複数店舗ある薬局にも向いています。

■調剤薬局向けPOSレジシステムの製品情報

導入価格例要問合せ
月額利用料金要問合せ
サポート24時間365日コール受付、オンラインメンテ
メーカー名日本リテイルシステム株式会社

■対応機能早見表

レセコン連動未収金・返戻金管理OTC/一般品の併売
非課税軽減税率セルフメディケーション税
在庫管理本部管理インボイス制度対応
自動釣銭機接続キャッシュレス決済対応勤怠管理×
仕入れ・買掛管理会計ソフト連携×API連携×

GooCoPOS(ぐーぽす)

GooCoPOS(ぐーぽす)
出典:GooCoPOS(ぐーぽす)公式サイト
導入価格例要問合せハードウェア据え置き
月額料金要問合せタイプ専用型

■GooCoPOS(ぐーぽす)のおすすめポイント

  • コンパクトな機器で省スペースで利用可能
  • 管理やデータ出力もこのシステムで完結
  • レジ業務が大幅に短縮した事例も

GooCoPOS(ぐーぽす)は調剤薬局専用のPOSレジで、コンパクトなハード機器で省スペースで利用できるため、手狭な店舗でも利用できます。

レセコンとの自動連携、調剤とOTC等物販の同時会計が可能でスムーズな会計業務が可能です。

未収金や経費精算の管理、また帳票データ出力などもこのPOSレジシステム一つで完結するので使い勝手が良いです。

実際にレジ作業やレジ締め業務が大幅に短縮できた事例も紹介されています。

■GooCoPOS(ぐーぽす)の製品情報

導入価格例要問合せ
月額利用料金要問合せ
サポート要問合せ
メーカー名株式会社グッドサイクルシステム

■対応機能早見表

レセコン連動未収金・返戻金管理OTC/一般品の併売
非課税軽減税率セルフメディケーション税
在庫管理本部管理インボイス制度対応
自動釣銭機接続キャッシュレス決済対応勤怠管理×
仕入れ・買掛管理会計ソフト連携×API連携×

MELPOS(メルポス)

MELPOS(メルポス)
出典:MELPOS(メルポス)公式サイト
導入価格例要問合せハードウェアパソコン型
月額料金要問合せタイプ専用型

■MELPOS(メルポス)のおすすめポイント

MELPOS(メルポス)は、同じく三菱電機ITソリューションズが展開している保険薬局システム 調剤Melphinと連携し、レセコンと接続してスピーディに会計が行えます。

現在使っているレジを置き換えるイメージで導入できるので、現状の運用をできるだけ変えたくない方にもぴったりです。

システム連携により投薬窓口で会計まで行えるので、スタッフの負担が減り、薬の説明などお客様に対応する時間をしっかりと確保できます。

もちろん各種レポート作成も可能ですので、日々の日報作成業務なども楽に行えるでしょう。

■MELPOS(メルポス)の製品情報

導入価格例要問合せ
月額利用料金要問合せ
サポート要問合せ
メーカー名三菱電機ITソリューションズ株式会社

■対応機能早見表

レセコン連動未収金・返戻金管理OTC/一般品の併売
非課税軽減税率セルフメディケーション税
在庫管理本部管理インボイス制度対応
自動釣銭機接続キャッシュレス決済対応勤怠管理×
仕入れ・買掛管理会計ソフト連携×API連携×

ONレジ(オンレジ)

ONレジ(オンレジ)
出典:ONレジ(オンレジ)公式サイト
導入価格例301,900円~ハードウェアパソコン型
月額料金要問合せタイプ専用型

■ONレジ(オンレジ)のおすすめポイント

  • 調剤薬局の業務に特化したPOSレジシステム
  • 現金過不足を大きく削減できる
  • 導入時はリモートでサポートを行ってくれる

ONレジ(オンレジ)は調剤薬局の業務に特化したPOSレジシステムで、レセコンとのNSIPS連携させることでレジ業務の効率アップにつながります。

自動で連携した商品の登録、税率に合わせた金額算出を行ってくれるので、レジ締め作業で手間のかかる現金過不足を大きく削減できるのがメリットです。

チェーン店向けに店舗管理やマスタ管理の機能もあるので、複数店舗ある薬局での利用にも向いています。

導入についてはリモートでサポートを行ってくれるので、タイミングが柔軟かつ相談しやすいのがポイントです。

■ONレジ(オンレジ)の製品情報

導入価格例301,900円~
導入費用内訳(一例)・ONレジソフト
・周辺機器:PC,ディスプレイ,レシートプリンター,バーコードリーダー
月額利用料金プラン別の料金など詳しく
サポートリモートでの導入サービス、初年度サポートサービス
※導入後2年目より月額1,000円のサポート費用が必要
メーカー名株式会社モイネットシステム

■対応機能早見表

レセコン連動未収金・返戻金管理OTC/一般品の併売
非課税軽減税率セルフメディケーション税
在庫管理本部管理インボイス制度対応
自動釣銭機接続×キャッシュレス決済対応勤怠管理×
仕入れ・買掛管理会計ソフト連携×API連携×

Plat`s(プラッツ)|NEC

Plat's(プラッツ)
出典:Plat`s(プラッツ)公式サイト
導入価格例要問合せハードウェア据え置き
月額料金要問合せタイプ専用型

■Plat`s(プラッツ)のおすすめポイント

  • 薬局のレジ業務に必要な機能がオールインワン
  • 店舗や本部管理も容易にできる
  • 有人レジ/セルフレジ各運用に対応したハード機器

Plat`s(プラッツ)は大手NECから販売されている、保険調剤薬局向けに開発されたPOSレジです。

レセコン連携はもちろん、OTC/一般品の併売や在庫管理、売上管理も可能で、薬局のレジ業務に必要な機能がオールインワン、カスタマイズなどの必要もなく必要な機能が揃って使い始められます。

レジ業務の効率化はもちろん、店舗や本部管理も容易にでき、例えば日報フォーマットがあるので必要な帳票の印刷がすぐできるなど、業務負担を大幅に減らせるのがポイントです。

有人レジ/セミセルフレジ/フルセルフレジの各運用に対応できるよう、それぞれのハード機器を用意しています。

■Plat`s(プラッツ)の製品情報

導入価格例要問合せ
月額利用料金要問合せ
サポートヘルプデスク(24時間365日受付可能)、ハードウェア保守
メーカー名NEC

■対応機能早見表

レセコン連動未収金・返戻金管理OTC/一般品の併売
非課税軽減税率セルフメディケーション税
在庫管理本部管理インボイス制度対応
自動釣銭機接続キャッシュレス決済対応勤怠管理×
仕入れ・買掛管理会計ソフト連携×API連携×

GPOS just

GPOS just
出典:GPOS just公式サイト
導入価格例要問合せハードウェア据え置き
月額料金要問合せタイプ専用型

■GPOS justのおすすめポイント

  • 連携でスムーズかつ正確な会計を行える
  • 医薬品データベースを標準搭載
  • ガイダンスつきでセミセルフレジとしても運用可

GPOS justは薬局のために設計されたPOSレジです。

レセコンとNSIPS連動をしてすぐに処方会計を呼び出せて、スムーズかつ正確な会計を行えます。

薬局専門型ならではですが、医薬品データベースを標準搭載しており、データがまとめて閲覧できるのでお客様に対して充実した情報提供が可能です。

セミセルフレジとしての運用にも対応しており、モニター表示や音声でのガイダンスが流れるのでお客様にもスムーズにご利用いただけるでしょう。

■GPOS justの製品情報

導入価格例要問合せ
月額利用料金要問合せ
サポート要問合せ
メーカー名株式会社ズー

■対応機能早見表

レセコン連動未収金・返戻金管理OTC/一般品の併売
非課税軽減税率セルフメディケーション税
在庫管理本部管理インボイス制度対応
自動釣銭機接続キャッシュレス決済対応勤怠管理×
仕入れ・買掛管理会計ソフト連携×API連携×

KPOSレジ

KPOSレジ
出典:KPOSレジ公式サイト
導入価格例要問合せハードウェア据え置き
月額料金要問合せタイプ専用型

■KPOSレジのおすすめポイント

  • 23,000にものぼる店舗で導入されている
  • 非接触で会計を行うことが可能
  • 各データについて細かく種別に分けて表示できる

KPOSレジは調剤薬局のPOSレジで、23,000にものぼる店舗で導入されている実績があります。POSシステムと釣銭機のセットプランを用意しており、釣銭機を取り入れることによって非接触で会計を行うことが可能です。

金銭の受け渡しを省けるので、衛生的かつ業務負担も減らせます。決済の情報やデータについて、決済方法、未収金や返金、患者の情報などを細かく分けて表示できるので確認しやすいのもメリットでしょう。

■KPOSレジの製品情報

導入価格例要問合せ
使用機器(一例)・パソコン・キャッシュドロア・サブディスプレイ・バーコードリーダー・釣銭機
月額利用料金要問合せ
サポート要問合せ
メーカー名株式会社くすりの窓口

■対応機能早見表

レセコン連動未収金・返戻金管理OTC/一般品の併売
非課税軽減税率セルフメディケーション税
在庫管理本部管理インボイス制度対応
自動釣銭機接続キャッシュレス決済対応勤怠管理×
仕入れ・買掛管理会計ソフト連携×API連携×

C-POS

C-POS
出典:C-POS公式サイト
導入価格例要問合せハードウェアパソコン型
月額料金要問合せタイプ専用型

■C-POS公式サイト

  • レセプトコンピュータにインストールして利用可能
  • スペースを圧迫することなく設置できる
  • 未収金患者の確認も容易

C-POSは薬局業務に特化した会計処理を実現しており、現状使用しているレセプトコンピュータにインストールして利用できます。

別途周辺機器をそろえる必要はありますが、据え置き型に比べスペースを圧迫することなく設置できるのがポイントです。手間がかかりがちな未収金患者の確認などもしやすくなっています。

導入に関する費用や詳しい機能については問い合わせる形になっているので、メールや電話で確認してみると良いでしょう。

■C-POSの製品情報

導入価格例要問合せ
月額利用料金要問合せ
サポート要問合せ
メーカー名ピーホット株式会社

■対応機能早見表

レセコン連動未収金・返戻金管理OTC/一般品の併売
非課税軽減税率セルフメディケーション税
在庫管理本部管理×インボイス制度対応
自動釣銭機接続×キャッシュレス決済対応勤怠管理×
仕入れ・買掛管理会計ソフト連携×API連携×

薬局がPOSレジを導入するメリット

薬局で導入するならば、圧倒的にPOSレジがおすすめです。

POSレジを導入するメリットについて詳しく解説していきますので、迷っている方はぜひチェックしてください。

  • レジ会計作業の簡略化&短縮
  • 会計ミスの削減
  • レジ締め時間の短縮・負担軽減
  • レジと連動した正確な在庫管理
  • データを用いた経営改善

レジ会計作業の簡略化&短縮

まず、レジ会計作業の簡略化&短縮が可能になるのが最大のメリットと言えます。

薬局で導入するならば、レセコン連携が可能なPOSレジがおすすめです。この連携のおかげで、従来のように各商品の情報や金額を打ち込む必要がありません。

自動で購入する薬の情報を取り込んで算出してくれるので会計業務がスムーズになり、薬の説明などお客様に対応する時間をつくれます。

またセミセルフレジフルセルフレジとして運用すれば、さらに時間を短縮でき、お客様の待ち時間を減らすことにもつながるでしょう。

スタッフ・お客様双方にとってメリットが大きいです。

会計ミスの削減

システムが自動で入力や算出を行うので、作業が簡略化できることに加えて人為的なミスを減らせることもポイントです。

特に薬局においては、軽減税率対象の商品があったり、セルフメディケーション税制に対応するため領収書を規定のフォーマットで出したり、それぞれ細やかな対応が必要になります。

これらをPOSシステムが担ってくれるので、会計ミスが減らせてクレームやトラブルを回避できます。

まだレジ作業に慣れていないスタッフでも対応しやすくなるかもしれません。

レジ締め時間の短縮・負担軽減

POSレジを導入した事業者からよく聞かれるのが、レジ締め作業が楽になったとの声です。
現状、レジの締め作業に時間がかかってしまっている方も多いのではないでしょうか。

POSレジは自動で日時の売上やデータを集計してくれて、金額の差異なども一目で確認できます。

レポートや日報についてもすぐに抽出できるため、レジ締めをスムーズに行えるのです。

レジと連動した正確な在庫管理

POSレジのメリットとして、レジと連動して正確に在庫管理ができる点も挙げられます。

連携によっていちいち在庫数を数えたり確認したりする手間が省けますし、在庫状況を一目で確認できるようになります。また在庫管理と合わせて、仕入れも一括でできる機能を備えたPOSレジを選ぶとより便利です。

レジ一台で在庫の管理、仕入れの管理などもできるようになります。

データを用いた経営改善

POSレジは何もレジ作業や管理業務に役立つだけではありません。

売上や顧客の情報といった各種データをもとに、経営改善につなげることもできます。

具体的には、売上情報をもとに売れ筋の商品をより目立つ場所に設置する、顧客情報をもとにターゲットを選定し販促活動に役立てる、などです。

特に規模の大きい店舗や複数店舗を運営している薬局にとって嬉しい機能と言えます。

薬局がPOSレジを導入するデメリット

薬局がPOSレジを導入すると多くのメリットがありますが、デメリットがないわけではありません。

事前にデメリットも把握しておき、両面を考慮して導入するかどうか検討していくのが望ましいです。

導入費用・月額利用料金がかかる

POSレジの一つ目のデメリットは、導入費用・月額利用料金がかかってしまうことです。
特に据え置き型のPOSレジは本体価格が高額になり、20万円〜程度がかかってしまいます。

タブレット・パソコン型でも周辺機器を揃える必要があるので、導入時にはある程度まとまった金額が必要になるでしょう。

またPOSシステムの月額利用料がかかるので、長期的に見るとじわじわ負担になってしまう可能性があります。

コストを抑えたい方は、0円からお試しできるPOSレジを利用してみるのもおすすめです。

運用になれる必要がある

POSレジの導入で考えうるもう一つのデメリットは、運用に慣れる必要がある点です。

パソコンなど機械に苦手意識がある方や、普段あまり利用しない方は使いこなせるかどうか不安に感じるかもしれません。

できるだけシンプルな画面設計、操作性が高いものを選ぶのが良いでしょう。

また導入において設置や設定をサポートしてくれる、運用方法についてのレクチャーやスタッフの教育まで対応してくれるメーカーもあるので、そのようなサポートが手厚いところを選ぶことが大切です。

薬局のPOSレジ導入なら補助金も活用しよう

POSレジの導入において、費用の高さがネックになる方も少なくないでしょう。

そんな方に向けて、IT機器の導入において活用できる補助金がいくつかあるのでご紹介します。

補助金を利用すればコストを抑えてPOSレジを導入できるので、ぜひ条件などを確認してみてください。

IT導入補助金2023

IT導入補助金は中小企業・小規模事業者等を対象とし、課題に合わせたITツールを導入することによる業務の効率化をサポートするための制度です。

幅広い業種が対象となりますが、資本金もしくは従業員数によって条件が定められ、要件に合う規模の事業者が補助金を受け取れます。

デジタル化基盤導入枠では、最大350万、費用の2/3を補助してもらえて、ハード機器の購入費・システム利用料のいずれも補助対象です。補助を受けるためには、期限内に交付申請を行う必要があります。

出典:「IT導入補助金2023」 一般社団法人 サービスデザイン推進協議会

小規模事業者持続化補助金

小規模事業者持続化補助金は名の通り小規模事業者向けの制度で、計画に沿った生産性向上の取り組みを支援するのが目的です。

通常枠では上限を50万とし補助率2/3が適用されますが、インボイス特例の要件を満たすと補助上限額に50万が上乗せされます。商業・サービス業においては、常時使用する従業員の数が5人以下の事業所が対象です。

申請の際は計画書を作成のもと、管轄の商工会議所に申請書類を提出しなければなりません。

出典:「小規模事業者持続化補助金」全国商工会連合会

業務改善助成金

業務改善助成金は生産性向上にかかる設備投資を行うとともに、事業場内最低賃金を一定額以上引き上げた場合、その設備投資にかかった費用の一部を助成する制度です。

従業員規模、賃金引き上げ額、引き上げの対象人数などにより助成上限額が細やかに定められています。
助成制度の利用には交付申請書の提出が必要となります。

POSレジ導入や業務改善とともに、賃金引上げを検討している場合に選択肢に入ってくる助成金です。

出典:「業務改善助成金」厚生労働省

ものづくり補助金

ものづくり補助金は働き方改革やインボイス導入など、様々な制度変更に伴い、業務プロセスの改善のための設備投資を支援するための補助金制度です。

対象となるのは中小企業・小規模事業者等で、補助率は通常枠で1/2となっています。
随時公募がなされるので、それに合わせて応募し、採択されたら申請手続きを行う流れです。

出典:「ものづくり補助金」全国中小企業団体中央会

まとめ

今回は薬局におすすめのPOSレジについて14製品を厳選しご紹介しました。

必要な機能があるか、導入費用がどの程度になるかなど各観点を加味して、それぞれの薬局の運営状況に合うPOSレジを選ぶのがポイントです。

購入前にデモ版でお試しできるような製品もあるので、使用感を確認してみるのも一つの方法です。

まずは機能や条件を比較してみて、導入を検討する場合はメーカーに問い合わせて相談してみるのが良いでしょう。

\希望条件に合うPOSレジを手っ取り早く知りたい方は、お気軽にお問合せください/
POSレジ選びのお悩みならBESPRA(べスプラ)にご相談ください。
POSレジに精通したプロのコンシェルジュが、希望条件をお伺いし最適な製品を無料でご案内します。手間ナシでぴったりなPOSレジが見つかります。製品の非公開情報や相場観などもお気軽にご質問いただけます!
Webフォームでのご相談はこちら
コンシェルジュに相談(無料)
お電話でのご相談はこちら
03-3673-5610受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)

POSレジおすすめランキングから探す

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

POSレジ・自動釣銭機・券売機・キャッシュレス決済端末など、レジとその周辺サービスの研究・調査を日々行い、そこで得た知見や調査データを記事に反映しています。
編集長は一部の人に「POSレジオタク」とも呼ばれており、メーカーの枠にとらわれない幅広い知識を持っています。

これまで300件を超えるPOSレジや自動釣銭機、セルフレジの選定サポート・導入支援・販売を行ってきました。(補助金に関する支援も行っています。)
サポートの中で得た知見も記事に反映し、どこよりもわかりやすく情報が網羅されたレジのコンテンツ記事を目指していきます。

POSレジの選定サポート実施中!
お店に最適な製品をプロが無料で教えます!
ご相談はこちら
(無料)
お急ぎの方はお電話で ☎ 03-3673-5610 平日9:00~18:00
目次