インボイス対応券売機は必須?!必要な対応や価格・おすすめを紹介

インボイス対応券売機は必須?!

「もう始まっちゃったけど、券売機でもインボイス制度への対応が必要?」

「インボイス対応のおすすめ券売機を知りたい」

このようなニーズ・疑問はありませんか?

結論から申し上げると、原則として、券売機でもインボイスの発行は必要です。
2023年10月1日から始まった「インボイス制度」により、レシートや領収書の形式が変わりっています。

インボイス制度の仕組みを理解しておかなければ、お客様のニーズに沿うことができません。

本記事では、券売機におけるインボイス制度の概要や必要な対応をわかりやすく解説します。

また、インボイス対応のおすすめ券売機を紹介していますので、製品選びの参考にしてください。

【早読みガイド】クリック/タップで読みたいところへジャンプ!

券売機のインボイス制度対応方法を知りたい
インボイス対応おすすめ券売機をすぐに知りたい
\希望条件に合う券売機を手っ取り早く知りたい方は、お気軽にお問合せください/
券売機選びのお悩みならBESPRA(べスプラ)にご相談ください。
券売機に精通したプロのコンシェルジュが、希望条件をお伺いし最適な製品を無料でご案内します。手間ナシでぴったりな券売機が見つかります。製品の非公開情報や相場観などもお気軽にご質問いただけます!
Webフォームでのご相談はこちら
コンシェルジュに相談(無料)
お電話でのご相談はこちら
03-3673-5610受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)
目次

そもそも券売機でのインボイス制度対応は必須?!

原則として、券売機でもインボイス制度への対応は必要です。

券売機の役割は、チケットの発行と代金の受け取り業務を行うだけであり、インボイス制度が免除される「自動販売機特例」の対象外だからです。「自動販売機特例」については後述しています。

インボイス制度について理解しておかなければ、お客様とのトラブルに繋がりかねません。本記事を通して、券売機のインボイス制度対応について確認しておきましょう。

券売機は自動販売機特例の対象外

インボイス制度には、交付義務が免除される「自動販売機特例」があります。特例の対象になるのは、3万円未満の自動販売機による飲食料品の販売やATMの手数料などです。

機械のみで、代金の受領と資産の譲渡が完結するものに該当します。券売機は代金の受領とチケットの発行は機械自体が行いますが、資産の譲渡は別途行われるため、特例の対象外となるのです。

インボイス対応するかどうかは最終的にお店の判断

インボイス制度に対応するかどうかは、お店の判断に委ねられています。

ただし、インボイス制度に対応しなければ、券売機から出た顧客が経費として精算する際に領収書やレシートを経費として
認められない場合があります。

券売機の利用率が高いラーメン屋や、定食屋などの領収書を経費とするお客様は多くないため、インボイスに対応しなくても
困ることは少ないかもしれません。

しかし、経費として落としたいお客様がいるお店では、インボイスに対応した方が機会損失を減らせるでしょう。

そもそもインボイス制度とは?

インボイス制度とは、正式名称を「適格請求書等保存方式」といい、所定の記載要件を満たした請求書(インボイス)のことです。
所定の記載要件とは、取引の内容や消費税率、消費税額などを指します。これらを記載した請求書を発行・保存する制度です。

2023年10月1日からは、インボイスに適した請求書(適格簡易請求書)であれば、消費税の仕入税額控除を受けられます。

適格簡易請求書は、通常の適格請求書に比べて簡略化した記載が認められている形式です。

適格請求書とは

適格請求書とは、所定の記載事項を満たした請求書や納品書などの書類のことです。

2023年10月1日から適用開始されるインボイス制度においては、レシートや領収書もインボイスになります。

レシートや領収書の場合は、適格請求書の記載事項を簡易的にしていることから、「適格簡易請求書」と呼ばれています。
これにより、券売機を利用することが多い飲食店業などは、適格簡易請求書でも対応できるようになるのです。

飲食店以外にも、適格簡易請求書を交付できる事業は以下が挙げられます。

  • 写真業
  • 旅行業
  • 小売業
  • タクシー業
  • 駐車場業 (不特定多数の者に対するものに限る)
  • その他事業

飲食店業を含めた上記の事業については、2023年10月1日から開始されるインボイス制度で、「適格簡易請求書」を交付することが認められているのです。

インボイス制度開始による影響とは?

インボイス制度の開始前は、売り手が免税事業者でも一定の条件で「仕入税額控除」が受けられていました。制度開始後は「仕入税額控除」の際に、インボイス発行と保存が必要になります。

「仕入税額控除」とは、事業者が「消費者から受け取った消費税額」から「仕入れなどで支払った消費税額」を差し引いた分を納税する仕組みのことです。

課税事業者がインボイスは発行できない事業者から仕入れを行った場合は、インボイス制度開始後は仕入税額控除が受けられなくなります。

ただし、ラーメン屋や定食屋、八百屋などでインボイスを要求するお客様はほとんどいないでしょう。そのため、インボイス制度導入後でも、免税事業者のまま営業を続ける店舗が多いです。

出典:「インボイス制度の概要」国税庁

インボイス制度開始に伴い券売機で必要な対応は?

ここからは、インボイス制度開始に伴い券売機で必要な対応について解説します。

具体的には次の2つです。

  • 適格請求書発行事業者に登録する
  • インボイスに対応するレシート(領収書)発行

①適格請求書発行事業者に登録する

まずインボイスを発行するためには、「適格請求書発行事業者」に登録しなければなりません。「適格請求書発行事業者の登録申請書」と「消費税課税事業者選択届出書」を税務署に提出することで、登録番号を得られます。

ただし、「適格請求書発行事業者」に登録できるのは課税事業者のみです。課税事業者とは、消費税の納税義務がある事業者を指します。

2023年10月1日の制度導入時は、適格請求書発行事業者に未登録の事業者が殺到する恐れがあるため、早めに登録しておきましょう。

免税事業者はどうなる?

免税事業者がインボイス制度に対応するには、課税事業者になるための「消費税課税事業者選択届出書」と、適格請求書発行事業者の登録に必要な「登録申請書」を税務署に提出する必要があります。

ただし、インボイス制度導入後、免税事業者の売上先が以下のいずれかに当てはまる場合は、取引への影響はありません。

  • 売上先が消費者、または免税事業者である場合
  • 売上先の事業者が簡易課税制度を適用している場合
  • 消費税が非課税とされるサービス等を提供している事業者に対して、そのサービスに必要な物品を販売している場合

売上先が上記のいずれにも該当しない課税事業者であれば、事業者は免税事業者からの仕入れでは、仕入税額控除が適用されないことになります。

しかし、経過措置が設けられており、免税事業者からの仕入れについてもインボイス制度導入後の3年間は、消費税相当額の8割、その後の3年間は5割を仕入税額控除が可能です。

②インボイスに対応するレシート(領収書)発行

2023年10月から小売業や飲食業、サービス業では、レシートや領収書を適格簡易請求書として適用できます。
インボイス対応の券売機を導入しても、適格簡易請求書を発行できるようにしておかなければなりません。

適格簡易請求書の写真
参考:「レシート対応のイメージ」財務省を参考に作成

インボイスに対応するためには、以下の項目をレシートに記載する必要があります。

  • インボイス発行事業者の氏名または名称
  • 適格請求書発行事業者の登録番号 (T+13桁の法人番号または13桁の数字)
  • 取引年月日
  • 取引内容(品名および軽減税率対象商品の区分)
  • 税率ごとに区分して合計した対価の額
  • 税率ごとに区分した適用税率

インボイス対応券売機を新たに導入するなら新札対応有無も確認

2024年7月前半を目途に、新紙幣の発行が始まります。それに伴い、既存券売機の入れ替えや部品交換を行う必要があります。

インボイス対応の券売機を新たに導入するタイミングで、新紙幣に対応しているかどうかもチェックしておきましょう。

インボイス対応のおすすめ券売機をタイプ別にチェック

おすすめのインボイス対応タッチパネル式券売機7選を比較

ここでは、おすすめのインボイス対応タッチパネル券売機を7製品ご紹介します。

製品名価格特徴
USEN Ticket&pay要お問い合わせ券売機にもセルフ精算機にもハイブリッド型
Operal VMT-600873,889円(税込)小型液晶券売機でシェアNo.1!コンパクトで低価格の券売機
自動釣銭機付券売機セット1,045,000円(税込)自動釣銭機がセットになったお得な券売機
CASHIER POSキャッシュレス専用480,000円(税込)クラウド型のAndroidベースPOS端末
POS+ selfregi要お問い合わせマルチ決済対応のセルフレジ券売機を低価格で提供
BigTouch リアレジ券売機638,000円(税込)スタイリッシュなリーダー一体型券売機
スマレジ券売機要お問い合わせアプリで簡単、券売機カスタマイズ

USEN Ticket&pay

USEN ticket andpay

USEN Ticket&pay

価格要お問い合わせ
サイズ(mm)W436.7×D487×H1642

タイプ:床置き、卓上
新札対応:〇

画像引用:https://pos.usen.com/order-solution/ticketpay/

多言語対応1万円・5千円札
1円・5円硬貨キャッシュレス対応
ASP:〇 キッチンプリンター:〇 画面サイズ:16インチ、21インチ IT導入補助金:〇

券売機にもセルフ精算機にもハイブリッド型

USEN Ticket&payは、店舗のニーズに合わせてセルフ精算機にもなる券売機です。フリーレイアウト機能を搭載しており、新メニューやおすすめのメニューなどを目立たせて販売促進に役立ちます。

他にも、多言語機能やPOSレジ連携、キャッシュレス決済対応など豊富な機能を搭載している点が特徴です。

USEN Ticket&payの利用には、「USENレジ FOOD」への加入が必要なので注意してください。

外形寸法W436.7×D487×H1642
画面サイズ16インチ、21インチ
プリンタレシートプリンター
使用貨幣紙幣10,000円、5,000円、2,000円、1,000円
硬貨1円、5円、10円、50円、100円、500円
収納枚数紙幣10,000円札:100枚、5,000円:100枚、2,000円:100枚、1,000円:200枚
硬貨​​500円:約105枚、100円:約160枚、50円:約120枚、10円:約160枚、5円:約120枚、1円:約160枚
釣銭紙幣5,000円、1,000円
硬貨1円、5円、10円、50円、100円、500円
さらに詳しく製品仕様を見る(クリック/タップで展開します)
重量要お問い合わせ
消費電力要お問い合わせ
キャッシュレス対応クレジットカード要お問い合わせ
電子マネー要お問い合わせ
QRコード要お問い合わせ
発券仕様券サイズ注文内容による
タイプレシート
売上管理インターネットなしアプリケーション内
インターネットありクラウドASPサーバーにアップロード
メニュー登録方式ブラウザにて作成し、券売機側で受信
使用環境要お問い合わせ
その他の機能POSレジ連携、メニュー写真表示、おすすめメニュー表示、セルフ精算機、個別会計機能

Operal VMT-600

Operal VMT-600 Series

Operal VMT-600

価格873,889円〜(税込)
サイズ(mm):W440×D325×H545
タイプ:卓上
新札対応:要お問い合わせ

画像引用:https://www.mamiya-op.co.jp/wp-content/uploads/2022/10/%E5%88%B8%E5%A3%B2%E6%A9%9FVMT-600%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%99.pdf

多言語対応1万円・5千円札×
1円・5円硬貨×キャッシュレス対応×
ASP:〇 キッチンプリンター:〇 画面サイズ:15インチ IT導入補助金:×

小型液晶券売機でシェアNo.1!コンパクトで低価格の券売機

Operal VMT-600は、大型クラスと遜色ないパフォーマンスをコンパクトサイズと低価格で実現した券売機です。

インターネット経由で売上管理ができ、FTPを介して売上情報を遠隔管理が行えます。
消費税軽減税率にも対応。標準税率と軽減税率の設定が可能です。また、適格請求書等保存方式にも対応しています。

その他にも、充実したメニューレイアウトやサイドメニューのポップアップ表示など、客単価UPに貢献する機能が搭載されている点が魅力です。

外形寸法W440×D325×H545
画面サイズ15インチ
プリンタチケットプリンター
使用貨幣紙幣1,000円
硬貨500円、100円、50円、10円
収納枚数紙幣約480枚
硬貨10円:92枚、50円:82枚、100円:77枚、500円:70枚
釣銭紙幣
硬貨500円、100円、50円、10円
さらに詳しく製品仕様を見る(クリック/タップで展開します)
重量約24kg
消費電力約23W
キャッシュレス対応クレジットカード
電子マネー
QRコード
発券仕様券サイズ58×40mm※3 
タイプチケット
売上管理インターネットなしUSBメモリーに保存
インターネットありFTPを介して送信
メニュー登録方式専用設定ツールを用いてPCで作成
使用環境雨・直射日光を避けた平坦な屋内
その他の機能売上通信機能、インバウンド対応、軽減税率対応

自動釣銭機付券売機セット

自動釣銭機付券売機セット

自動釣銭機付券売機セット

価格1,045,000円〜(税込)
サイズ(mm):W490×D600×H470※POS+自動釣銭機のサイズ
タイプ:卓上
新札対応:○

画像引用:https://www.busicom.co.jp/product/rearegi/device/bigtouch.html

多言語対応1万円・5千円札
1円・5円硬貨キャッシュレス対応
ASP:〇 キッチンプリンター:〇 画面サイズ:20インチ IT導入補助金:〇

自動釣銭機がセットになったお得な券売機

株式会社ビジコムの自動釣銭機付券売機セットは、券売機としても、セルフレジとしても利用できる製品です。

卓上に設置できるコンパクトな設計で、直感的な操作が行えます。現金決済はもちろん、キャッシュレス決済にも対応可能です。

在庫・顧客管理や待ち時間経過確認、キッチンプリンター連携など、飲食店に必要な機能が充実しています。

外形寸法W490×D600×H470
画面サイズ20インチ
プリンタレシートプリンター
使用貨幣紙幣10,000円、5,000円、2,000円、1,000円
硬貨1円、5円、10円、50円、100円、500円
収納枚数紙幣10,000円、5,000円、2,000円:計100枚、1,000円:約250枚
硬貨​​500円:約110枚、100円:約170枚、50円:約160枚、10円:約170枚、5円:約160枚、1円:約170枚
釣銭紙幣5,000円、1,000円※還流式
硬貨1円、5円、10円、50円、100円、500円
さらに詳しく製品仕様を見る(クリック/タップで展開します)
重量要お問い合わせ
消費電力230W※券売機、POSレジ、自動釣銭機、決済端末などの合計消費電力
キャッシュレス対応クレジットカードVISA/MasterCard/AMERICANEXPRESS/JCB/DinersClub/UnionPay
電子マネーSUICA/PASMO/Kitaca、iD/tolca/manaca/ICOCA/SUGOCA/nimoca/はやかけん/nanaco/WAON/楽天Edy/QUICPay
QRコード微信支付/支付宝/UnionPay/街口支付/AlipayHK/TouchnGO/ezlink/PayPay/楽天Pay/d払い/auPay/メルペイ/LINEPay/Jcoin/BankPay/銀行Pay
発券仕様券サイズ注文内容による
タイプレシート
売上管理インターネットなし内部メモリに保存
インターネットありクラウドサーバーにアップロード
メニュー登録方式レジ端末、PCどちらからでも可能
使用環境要お問い合わせ
その他の機能POSレジ機能、在庫・顧客管理、店舗アプリ、販売・会計ソフト連携

CASHIER POSキャッシュレス専用

CASHIERキャッシュレス専用

CASHIER POSキャッシュレス専用

価格480,000円〜(税込)
サイズ(mm):W400×D435×H1759
タイプ:床置き、卓上
新札対応:〇

画像引用:https://cashier-pos.com/lp/ticketmachine/

多言語対応要お問い合わせ1万円・5千円札×
1円・5円硬貨×キャッシュレス対応
ASP:〇 キッチンプリンター:〇 画面サイズ:21インチ IT導入補助金:〇

クラウド型のAndroidベースPOS端末

CASHIER POSキャッシュレス専用は、21インチタッチパネルを搭載した券売機です。大きくて見やすく、初めてタッチパネル券売機を使う方でも操作しやすい点が特徴です。

キッチンプリンター連携やレシートプリンター内蔵など、飲食店に必要な機能を備えています。キャッシュレス決済限定なので、現金決済には対応していません。

製品の導入時には、現地でのセットアップや初期設定の代行など、サポートが充実しています。

外形寸法W400×D435×H1759
画面サイズ21インチ
プリンタレシートプリンター
使用貨幣紙幣
硬貨
収納枚数紙幣
硬貨
釣銭紙幣
硬貨
さらに詳しく製品仕様を見る(クリック/タップで展開します)
重量95.5kg
消費電力1500W
キャッシュレス対応クレジットカードVISA/MasterCard/JCB/AMEX/Diners Club/Discover Card
電子マネーSUICA/PASMO/Kitaca、iD/tolca/manaca/ICOCA/SUGOCA/nimoca/はやかけん/nanaco/WAON/楽天Edy/QUICPay
QRコードPayPay/d払い/LINEPay/楽天Pay/メルペイ/auPAY/Alipay(支付宝)/ゆうちょPay/QuoPay/Jcoin/FamiPay/WeChatPay(微信支付)/UnionPay/VIA/街口支付
発券仕様券サイズ注文内容による
タイプレシート
売上管理インターネットなし要お問い合わせ
インターネットありクラウドサーバーにアップロード
メニュー登録方式CASHIER券売機の専用管理ページから写真のアップロード、商品情報を登録可能
使用環境雨の直接かからない水平な場所(室内に限る)
その他の機能飲み放題やコース料理の表示、軽減税率に対応、ランチ、ディナーの表示切替可能

POS+ selfregi

POS+ selfregi

POS+ selfregi

価格要お問い合わせ
サイズ(mm):要お問い合わせ
タイプ:床置き、卓上
新札対応:〇

画像引用:https://www.postas.co.jp/service/option/postas-selfregi/

多言語対応1万円・5千円札
1円・5円硬貨キャッシュレス対応
ASP:〇 キッチンプリンター:〇 画面サイズ:21.5インチ IT導入補助金:〇

マルチ決済対応のセルフレジ券売機を低価格で提供

POS+ selfregiは、非接触・マルチ決済にも対応する高機能セルフレジ券売機です。簡単モード切り替えで券売機としても、セルフレジとしても利用できます。

昼と夜でオペレーションを変更したい店舗にとっては大きなメリットといえます。注文・会計業務の効率化により、人手不足・設備コストを抑えられるでしょう。

お店の設置スペースや運用に合わせて、卓上型・床置き型サイズから選べるのも特徴です。

外形寸法要お問い合わせ
画面サイズ21.5インチ
プリンタレシートプリンター
使用貨幣紙幣10,000円、5,000円、2,000円、1,000円
硬貨1円、5円、10円、50円、100円、500円
収納枚数紙幣10,000円:約100枚、5,000円/2,000円(選択式):100枚、1,000円:約200枚
硬貨1円:約160枚、5円:約120枚、10円:約160枚、50円:約120枚、100円:約160枚、500円:約105枚
釣銭紙幣10,000円、5,000円/2,000円(選択式)、1,000円※還流式
硬貨1円、5円、10円、50円、100円、500円
さらに詳しく製品仕様を見る(クリック/タップで展開します)
外形寸法要お問い合わせ
画面サイズ21.5インチ
プリンタレシートプリンター
使用貨幣紙幣10,000円、5,000円、2,000円、1,000円
硬貨1円、5円、10円、50円、100円、500円
収納枚数紙幣10,000円:約100枚、5,000円/2,000円(選択式):100枚、1,000円:約200枚
硬貨1円:約160枚、5円:約120枚、10円:約160枚、50円:約120枚、100円:約160枚、500円:約105枚
釣銭紙幣10,000円、5,000円/2,000円(選択式)、1,000円※還流式
硬貨1円、5円、10円、50円、100円、500円

BigTouch リアレジ券売機

BigTouch リアレジ券売機

BigTouch リアレジ券売機

価格638,000円〜(税込)
サイズ(mm):W426×D140×H1670
タイプ:床置き、卓上
新札対応:×

画像引用:https://www.busicom.co.jp/product/rearegi/device/bigtouch.html

多言語対応要お問い合わせ1万円・5千円札×
1円・5円硬貨×キャッシュレス対応
ASP:〇 キッチンプリンター:オプション 画面サイズ:20インチ IT導入補助金:〇

スタイリッシュなリーダー一体型券売機

リアレジのBigTouch 券売機は、スタイリッシュでコンパクトな券売機です。スマートな設計ながら、レシートプリンターとバーコードリーダーを搭載しています。

注文情報は券売機からキッチンプリンターに情報が送信され、券売機からレシートとオーダー伝票が出力されます。

また、キャッシュレス決済のみに対応しているため、低価格での提供が可能です。

外形寸法W426×D140×H1670
画面サイズ20インチ
プリンタレシートプリンター
使用貨幣紙幣
硬貨
収納枚数紙幣
硬貨
釣銭紙幣
硬貨
さらに詳しく製品仕様を見る(クリック/タップで展開します)
重量48kg
消費電力150W
キャッシュレス対応クレジットカードVISA/MasterCard/AMERICANEXPRESS/JCB/DinersClub/UnionPay
電子マネーSUICA/PASMO/Kitaca、iD/tolca/manaca/ICOCA/SUGOCA/nimoca/はやかけん/nanaco/WAON/楽天Edy/QUICPay
QRコード微信支付/支付宝/UnionPay/街口支付/AlipayHK/TouchnGO/ezlink/PayPay/楽天Pay/d払い/auPay/メルペイ/LINEPay/Jcoin/BankPay/銀行Pay
発券仕様券サイズ注文内容による
タイプレシート
売上管理インターネットなし内部メモリに保管
インターネットありクラウドサーバーにアップロード
メニュー登録方式レジ端末、パソコン両方から可能
使用環境雨・直射日光を避けた平坦な屋内
その他の機能待ち時間の経過確認、イートイン・テイクアウト

スマレジ券売機

スマレジ券売機

スマレジ券売機

価格要お問い合わせ
サイズ(mm):W295×D574×H246
タイプ:床置き、卓上
新札対応:要お問い合わせ

画像引用:https://smaregi.jp/lp/ticket-vending/

多言語対応要お問い合わせ1万円・5千円札×
1円・5円硬貨×キャッシュレス対応
ASP:〇 キッチンプリンター:〇 画面サイズ:15.6インチか21.5インチ IT導入補助金:〇

アプリで簡単、券売機カスタマイズ

スマレジ券売機は、拡張アプリ「券売機」を導入すれば、お店に合わせたチケット販売を行うことができます。お店の業態やメニューに合わせて、注文ボタンやお客様に表示する商品画像を自由に設定することが可能です。

在庫数を設定しておけば、商品残数が0になった際に自動で売り切れ表示に切り替わり、在庫に関するクレームを回避できます。

外形寸法W295×D574×H246〜
画面サイズ何インチか15.6インチか21.5インチ
プリンタレシートプリンター
使用貨幣紙幣
硬貨
収納枚数紙幣
硬貨
釣銭紙幣
硬貨
さらに詳しく製品仕様を見る(クリック/タップで展開します)
重量要お問い合わせ
消費電力要お問い合わせ
キャッシュレス対応クレジットカードVISA/MasterCard/AMERICANEXPRESS/JCB/DinersClub/UnionPay/DISCOVER
電子マネーSUICA/PASMO/Kitaca、iD/tolca/manaca/ICOCA/SUGOCA/nimoca/はやかけん/nanaco/WAON/楽天Edy/QUICPay
QRコード微信支付/支付宝/PayPay/楽天Pay/d払い/auPay/メルペイ/LINEPay
発券仕様券サイズ要お問い合わせ
タイプ要お問い合わせ
売上管理インターネットなし要お問い合わせ
インターネットあり要お問い合わせ
メニュー登録方式要お問い合わせ
使用環境要お問い合わせ
その他の機能Android搭載、Wi-Fi接続、プリンター内蔵、リーダー搭載

上記以外のインボイス対応おすすめタッチパネル券売機を見たい方は下記の記事をご覧ください。

おすすめのインボイス対応ボタン式券売機7選を比較

ここでは、おすすめのインボイス対応ボタン式券売機を7製品ご紹介します。

製品名価格特徴
Operal VMT-120569,800円(税込)簡単リモコン操作の券売機!好評のLEDバックライト付き
FK-CX625,900円(税込)業界最小クラスのスリム&コンパクト券売機
KT-124NN518,000円(税込)ロケーションに合わせた4つのフェイスデザイン
FK-AE30:高額紙幣対応可能1,010,900円(税込)高額紙幣対応・セパレート式券売機
VT-G201,540,000円円(税込)効果的な販売演出が図れるハイグレード券売機
KB-172NNS624,800円(税込)ベーシックモデルの決定版
BT-L250660,000円(税込)薄型ボディに豊富な機能を搭載した券売機

Operal VMT-120

Operal VMT-120

Operal VMT-120

価格569,800円〜(税込)
サイズ(mm):W340×D250×H550(突起部は含まない)
口座(ボタン)数:30口座
新札対応:○

画像引用:https://www.mamiya-op.co.jp/products/electroric/operal/vmt120/

フリーレイアウト×1万円・5千円札×
1円・5円硬貨×クレジットカード×
電子マネー×QRコード×
ASP(売上集計):× キッチンプリンター:〇

簡単リモコン操作の券売機!好評のLEDバックライト付き

Operal VMT-120は、使いやすさと低価格が魅力の小型券売機です。卓上型、床置き型どちらでも利用ができ、コンパクトな券売機なので設置場所を選びません。

リモコンを使って品名と金額を簡単に変更することが可能です。文字入力は携帯電話のような操作なので誰でも簡単に扱えます。

好評のLEDバックライト付きで、メニューボタンの文字がハッキリと見えます。

口座(ボタン)数30口座
外形寸法(mm)W340×D250×H550mm
印字方式感熱式プリンタ
使用貨幣紙幣1000円札
硬貨10円、50円、100円、500円
収納枚数紙幣1000円札 約480枚(完封紙幣)
硬貨10円硬貨:約92枚 / 50円硬貨:約82枚 / 100円硬貨:約77枚 / 500円硬貨:約70枚
釣銭紙幣
硬貨10円、50円、100円、500円
さらに詳しく製品仕様を見る(クリック/タップで展開します)
販売口座設定方式リモコン(赤外線)
メニュー登録数
メニュー作成リモコンでの簡易かな漢字入力
重量約24kg
売上集計機能時間指定、期間指定、日付指定、時間帯指定、品目別、グループ別集計
消費電力約40W
キャッシュレス対応クレジットカード
電子マネー
QRコード
発券仕様券サイズ印字内容により可変(10種類)60×21~60×48
タイプ無し
売上管理インターネットなしリモコン(赤外線)
インターネットあり
メニュー登録方式リモコン(赤外線)
使用環境屋内
その他の機能特殊ボタン設定:回数券、複数枚購入、請求書

FK-CX

FK-CX

FK-CX

価格625,900円〜(税込)
サイズ(mm):W390×D250×H700
口座(ボタン)数:42口座
新札対応:要お問い合わせ

画像引用:https://www.fujitaka.com/pub/ticket/product/fk-cx.html

フリーレイアウト×1万円・5千円札×
1円・5円硬貨×クレジットカード×
電子マネー×QRコード×
ASP(売上集計):要お問い合わせ キッチンプリンター:〇

業界最小クラスのスリム&コンパクト券売機

FK-CXは、わずかなスペースでも設置できる業界最小クラスの小型券売機です。コンパクトボディながら、ボタン数は最大42口座に対応。メニュー数の多い小規模店舗でも安心して導入できます。

メニューの設定やチケット面の編集などの各種設定データ、券売機本体内の集計データのやり取りは、USBメモリーから簡単に行えるのも特徴です。

口座(ボタン)数最大42口座
外形寸法(mm)W390×D250×H700
印字方式要お問い合わせ
使用貨幣紙幣1,000円札、2,000円札
硬貨500円、100円、50円、10円
収納枚数紙幣約100枚 ※1,000円札、2,000円札混在
硬貨10円:約92枚、50円:約82枚、100円約72枚、500円:約70枚SUBチューブ/10円:約100枚、100円:約87枚補助釣銭装置(オプション):10円:約155枚、100円:145枚
釣銭紙幣1,000円
硬貨500円、100円、50円、10円
さらに詳しく製品仕様を見る(クリック/タップで展開します)
販売口座設定方式要お問い合わせ
メニュー登録数要お問い合わせ
メニュー作成USBメモリー
重量約90kg
売上集計機能要お問い合わせ
消費電力30W (最大:46W、待機時:25W)
キャッシュレス対応クレジットカード
電子マネー
QRコード
発券仕様券サイズ幅60×45、60、75、105mm
タイプ日時、時間、品名、価格、連続番号等
売上管理インターネットなし要お問い合わせ
インターネットあり要お問い合わせ
メニュー登録方式USBメモリー
使用環境雨の直接かからない水平な場所(室内に限る)
その他の機能領収書発行、バーコード券対応、無料券発行

KT-124NN

KT-124NN

KT-124NN

価格518,000円〜(税込)
サイズ(mm):W310×D250×H575
口座(ボタン)数:24口座
新札対応:要お問い合わせ

画像引用:https://www.shibaura.co.jp/smv/products/kenbaiki/kenbaiki_06.html

フリーレイアウト×1万円・5千円札×
1円・5円硬貨×クレジットカード×
電子マネー×QRコード×
ASP(売上集計):要お問い合わせ キッチンプリンター:〇

ロケーションに合わせた4つのフェイスデザイン

KT-124NNは、設置場所を選ばないコンパクトボディーの券売機です。LEDバックライト採用で、ボタンが見やすくわかりやすく表示してくれます。

パネルデザインは店舗のロケーションに合わせて4つのフェイスデザインが用意されています。店舗の雰囲気に合わせて券売機を選ぶことが可能です。

食券の発券だけではなく、1日の売上管理や期間ごとの売上管理も柔軟に行えます。

口座(ボタン)数24口座
外形寸法(mm)W310×D250×H575
印字方式要お問い合わせ
使用貨幣紙幣1,000円、2,000円
硬貨500円/100円/50円/10円
収納枚数紙幣約450枚
硬貨10円:約92枚、50円:約82枚、100円約77枚、500円:約70枚
釣銭紙幣
硬貨500円/100円/50円/10円
さらに詳しく製品仕様を見る(クリック/タップで展開します)
販売口座設定方式USB
メニュー登録数要お問い合わせ
メニュー作成要お問い合わせ
重量約34kg(本体のみ・オプションを除く)
売上集計機能日計・累計(メニュー別)、時間帯別、金銭入出庫
消費電力26/26W(50Hz/60Hz)
キャッシュレス対応クレジットカード
電子マネー
QRコード
発券仕様券サイズ57.5×30、48mm
タイプ感熱ロール紙(57.5mm×200m)×2巻
売上管理インターネットなしUSBメモリー
インターネットあり要お問い合わせ
メニュー登録方式要お問い合わせ
使用環境雨の直接かからない水平な場所(室内に限る)
その他の機能かんたんメニュー設定

FK-AE30:高額紙幣対応可能

FK-AE30

FK-AE30:高額紙幣対応可能

価格1,010,900円〜(税込)
サイズ(mm):W450×D250×H700
口座(ボタン)数:30口座
新札対応:要お問い合わせ

画像引用:https://www.fujitaka.com/pub/ticket/product/fk-ae.html

フリーレイアウト×1万円・5千円札
1円・5円硬貨×クレジットカード×
電子マネー×QRコード×
ASP(売上集計):〇 キッチンプリンター:〇

高額紙幣対応・セパレート式券売機

FK-AE30は、低価格で高額紙幣対応、セパレート式なので卓上での使用も、床置きでの使用も可能です。

チケット発券口の上部に2つの機能ボタンを設置しており、おすすめメニューやお釣り・領収書用ボタンとしての活用ができます。

入金された紙幣をそのままお釣りとして利用できる「還流式ビルバリ」を採用しているので、1,000円札を補充する手間を省くことが可能です。

口座(ボタン)数30口座(2つは領収書・お釣りに割り当て可能)
外形寸法(mm)W450×D250×H700
印字方式ドットライン感熱印刷方式
使用貨幣紙幣10,000円、5,000円、2,000円、1,000円
硬貨500円、100円、50円、10円、新500円
収納枚数紙幣10,000円、5,000円、2,000円:約200枚(混合)1,000円:約400枚
硬貨10円約92枚、50円約82枚、100円約77枚、500円約70枚SUBチューブ:10円約100枚、100円約87枚
釣銭紙幣1,000円札※還流式
硬貨500円、100円、50円、10円
さらに詳しく製品仕様を見る(クリック/タップで展開します)
販売口座設定方式操作パネルによる設定/USBメモリーからの読込
メニュー登録数最大200メニュー
メニュー作成専用アプリケーションでメニュー作成
重量約48kg
売上集計機能日計、累計、時間帯別、時間帯別口座別、グループ別、消費税、入出金情報
消費電力30W
キャッシュレス対応クレジットカード
電子マネー
QRコード
発券仕様券サイズ幅60㎜×30~90㎜ ※5㎜単位
タイプ
売上管理インターネットなし操作パネルによる設定、USBメモリー
インターネットあり
メニュー登録方式要お問い合わせ
使用環境室内、周囲温度/0℃~40℃、相対湿度/35~80%
その他の機能大型ボタンに変更可能、還流式ビルバリ、軽減税率対応

VT-G20

VT-G20

VT-G20

価格1,540,000円〜(税込)
サイズ(mm):W650×D300×H1600
口座(ボタン)数:72口座
新札対応:○

フリーレイアウト1万円・5千円札
1円・5円硬貨×クレジットカード×
電子マネーQRコード×
ASP(売上集計):要お問い合わせ キッチンプリンター:〇

効果的な販売演出が図れるハイグレード券売機

VT-G20は、高機能でユニバーサルデザインに配慮し、効果的な販売演出が図れるハイグレード券売機です。誰でも使いやすいように、紙幣・硬貨の投入口や釣銭の取り出し口を本体中央部の位置にレイアウトしています。

また、券売機上部のボタンメニューが届かない方でも、「メニューを画面で選ぶ」ボタンのタッチ操作でメニューの選択が可能です。

口座(ボタン)数最大72口座
外形寸法(mm)W650×D300×H1600
印字方式
使用貨幣紙幣10,000円、5,000円、2,000円、1,000円
硬貨新500円、500円、100円、50円、10円
収納枚数紙幣10,000円×約300枚、5,000円×約300枚、2,000円×約100枚、1,000円×800枚
硬貨500円×約350枚、100円×約1,000枚、50円×約600枚、10円×約1,000枚※リサイクル可能
釣銭紙幣5,000円、1,000円
硬貨500円、100円、50円、10円
さらに詳しく製品仕様を見る(クリック/タップで展開します)
販売口座設定方式要お問い合わせ
メニュー登録数要お問い合わせ
メニュー作成要お問い合わせ
重量145㎏(オプション除く)
売上集計機能日計、累計、グループ別、時間帯別、時間帯メニューグループ別、入出金情報
消費電力定格(最大)260/268W(50/60Hz) 待機時86/84W(50/60Hz)
キャッシュレス対応クレジットカード
電子マネーSUICA/PASMO/Kitaca、tolca/manaca/ICOCA/SUGOCA/nimoca/はやかけん/nanaco/WAON/楽天Edy
QRコード
発券仕様券サイズ24~120㎜(6㎜ピッチ)×57.5㎜
タイプ
売上管理インターネットなしUSBメモリー
インターネットありFTP機能
メニュー登録方式
使用環境室内、温度0℃~35℃、湿度20~90%RH(結露なきこと)
その他の機能2ロール[オートチェンジ][オートセレクト]機能、電子マネー対応

KB-172NNS

KB-172NNS

KB-172NNS

価格624,800円〜(税込)
サイズ(mm):W650×D300×H1600
口座(ボタン)数:72口座
新札対応:要お問い合わせ

画像引用:https://www.shibaura.co.jp/smv/products/kenbaiki/kenbaiki_05.html

フリーレイアウト1万円・5千円札×
1円・5円硬貨×クレジットカード×
電子マネー〇(オプション)QRコード〇(オプション)
ASP(売上集計):要お問い合わせ キッチンプリンター:×

ベーシックモデルの決定版

KB-172NNSは、縦9段×横8列のレイアウトしやすい偶数配列の券売機です。オプションの複合決済端末を搭載すれば、各種電子マネーやQRコード決済が低価格で導入できます。

USBポートを標準搭載しているため、日々の売上データをUSBメモリーにファイルで保存することが可能です。また、CSVファイルでパソコン連携も簡単に行えます。

口座(ボタン)数72口座
外形寸法(mm)W640×D300×H1600mm
印字方式
使用貨幣紙幣2,000円、1,000円
硬貨500円、100円、50円、10円
収納枚数紙幣1,000円、2,000円:約400枚(完封紙幣)
硬貨500円 : 約600枚、100円 : 約1,000枚、50円 : 約1,100枚、10円 : 約1,000枚
釣銭紙幣
硬貨500円、100円、50円、10円
さらに詳しく製品仕様を見る(クリック/タップで展開します)
販売口座設定方式USBメモリ経由
メニュー登録数
メニュー作成
重量約94kg
売上集計機能日計、累計、時間帯別集計、金銭入出庫、取引データ(10取引)、回収結果
消費電力101 / 101W
キャッシュレス対応クレジットカード
電子マネーSUICA/PASMO/Kitaca、tolca/manaca/ICOCA/SUGOCA/nimoca/はやかけん/nanaco/WAON/楽天Edy/QUICPay
QRコードWeChat Pay/ALIPAY/LINE PAY
発券仕様券サイズ57.5mm×21、30、39、48、57、87mm
タイプ
売上管理インターネットなしUSBメモリ
インターネットありLAN対応
メニュー登録方式USBメモリ
使用環境雨の直接かからない水平な場所(室内に限る)
その他の機能軽減税率対応

BT-L250

BT-L250

BT-L250

価格660,000円〜(税込)
サイズ(mm):W600×D250×H1600
口座(ボタン)数:64口座
新札対応:要お問い合わせ

画像引用:

フリーレイアウト1万円・5千円札×
1円・5円硬貨×クレジットカード×
電子マネー×QRコード×
ASP(売上集計):× キッチンプリンター:〇

薄型ボディに豊富な機能を搭載した券売機

BT-L250は、8口座から最大64口座までのフリーレイアウトです。オプションの大型ポップボタンと組み合わせることで、商品のアピール度を高められます。

奥行き25センチのスリム設計なので、省スペースでも設置が可能です。

また、2ロールオートチェンジを標準搭載。2巻のロール紙の1ロール目がなくなると、自動的にもう1巻に切り替わる便利な機能です。

口座(ボタン)数8、16、24、32、40、48、56、64口座(選択方式)
外形寸法(mm)W600×D250×H1600mm
印字方式サーマルドット方式(ド ット密度 8ド ット/mm)
使用貨幣紙幣2,000円、1,000円
硬貨500円 、100円 、50円 、10円
収納枚数紙幣混合 約370~400枚
硬貨500円×約350枚、100円×約1,000枚、50円×約650枚、10円×約1,000枚
釣銭紙幣
硬貨500円 、100円 、50円 、10円
さらに詳しく製品仕様を見る(クリック/タップで展開します)
販売口座設定方式
メニュー登録数
メニュー作成
重量約80kg
売上集計機能メニュー、口座形式を選択、グループ/時間帯/入出金情報を指定可能
消費電力31W
キャッシュレス対応クレジットカード
電子マネー
QRコード
発券仕様券サイズ30、 45、 60、 90mm
タイプ感熱ロール紙
売上管理インターネットなしコンパクトフラッシュ
インターネットありLAN接続(オプション)
メニュー登録方式
使用環境屋内専用 温度 :+5~40℃、湿度 :30~80%RH(結露なきこと)
その他の機能ロール紙 2巻 オートチェンジ機能、オーダーリングプリンター

上記以外のおすすめインボイス対応ボタン式券売機を見たい方は下記の記事をご覧ください。

券売機のインボイス対応に関して知っておきたいこと

ここでは、券売機のインボイス対応について、より深く知っておきたいことを解説します。

軽減税率とインボイス制度との関係性

実は、軽減税率とインボイス制度には深い関係性があります。なぜなら、インボイス制度が導入される背景には、消費税を標準税率・軽減税率に分類した制度にしたいからです。

軽減税率制度は2019年10月から始まっており、「酒類・外食を除く飲食料品」「週2回以上発行されている新聞(定期購読契約に基づく)」の2つに消費税8%が適用されています。

「酒類・外食を除く飲食料品」に関しては、以下のケースが軽減税率(8%)の対象として挙げられます。

  • 外食ではない飲食料品全般
  • テイクアウトや宅配による飲食料品
  • 有料老人ホームなどの施設で提供している飲食料品

軽減税率によって、仕入れの際にも消費税額が10%と8%のものが混在してしまうのです。そのため、軽減税率の対象品目を取り扱う事業者は、標準税率(10%)と軽減税率(8%)を正しく算出するためにインボイスを発行しなければなりません。

そもそもレシートと領収書の違いは?インボイス制度でのそれぞれの対応は?

レシートと領収書の違いは、「宛名の有無」です。

レシートには、店名や日付、購入商品、単価・消費税額などが記載されます。一方の領収書は、購入した商品の詳細が記載されていない代わりに「宛名(購入者)」が追記されます。購入商品は「お品代」などと抽象的に記載されるケースが多いです。

レシートも領収書も支払い事実を証明できるものになり、仕入税額控除ができます。ただし、本当に会社で利用したかを疑われやすい飲食のレシートに関しては、領収書で宛名がないと認められないケースも多いです。

対応としては、レシート・領収書を券売機から出力し、お客様に求められた場合だけ手書きで宛名を記入することが多くなるでしょう。

インボイス制度が始まったら3万円未満のレシートってどうなる?

インボイス制度が始まれば、3万円未満のレシートは領収書の受領と保存が必要になります。

2023年9月30日までは、3万円未満の取引については領収書がなくても帳簿への記載だけで仕入税額控除が認められていました。しかしインボイス制度が始まると、この特例がなくなるわけです。

数百円程度の仕入額についても「適格簡易請求書」を保存しなければならないため、書類保存の手間が増えてしまいます。

1万円未満のレシート・領収書に対する支援措置とは?

前述したとおりインボイス制度が始まると、数百円程度の取引金額についても領収書の保存が必要です。これまで保存しなくてもよかった少額の領収書でも保存しなければならず、事務処理に負担がかかります。

そこで、以下のいずれかの条件に当てはまる事業者を対象に、取引金額が1万円未満のインボイスは保存せずとも仕入税額控除が受けられる支援措置を設けています。

  • 2年前(基準期間)の課税売上が1億円以下
  • 1年前の上半期(個人は1~6月)の課税売上が5千万円以下

この支援措置は「2023年10月1日〜2029年9月30日」までの6年間限定です。対象期間を1日でも経過した場合は、この特例は適用できないため注意しましょう。

まとめ

2023年10月1日からインボイス制度が始まりました。原則として、券売機についてもインボイス制度への対応は必要です。

レシート・領収書の書式が変更しなければならないため、現状の券売機で対応するのか、インボイス対応の券売機を導入するのかは決めておきましょう。

インボイスに対応するかどうかは、最終的にお店の判断に委ねられています。しかし、領収書の発行が求められるお店は、機会損失にもつながる恐れがあるため対応は必要です。

また、2024年7月から新紙幣の発行が始まります。インボイス対応券売機を導入するタイミングで、新紙幣に対応しているかどうかもチェックしておくとよいでしょう。

\希望条件に合う券売機を手っ取り早く知りたい方は、お気軽にお問合せください/
券売機選びのお悩みならBESPRA(べスプラ)にご相談ください。
券売機に精通したプロのコンシェルジュが、希望条件をお伺いし最適な製品を無料でご案内します。手間ナシでぴったりな券売機が見つかります。製品の非公開情報や相場観などもお気軽にご質問いただけます!
Webフォームでのご相談はこちら
コンシェルジュに相談(無料)
お電話でのご相談はこちら
03-3673-5610受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)

券売機の関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

POSレジ・自動釣銭機・券売機・キャッシュレス決済端末など、レジとその周辺サービスの研究・調査を日々行い、そこで得た知見や調査データを記事に反映しています。
編集長は一部の人に「POSレジオタク」とも呼ばれており、メーカーの枠にとらわれない幅広い知識を持っています。

これまで300件を超えるPOSレジや自動釣銭機、セルフレジの選定サポート・導入支援・販売を行ってきました。(補助金に関する支援も行っています。)
サポートの中で得た知見も記事に反映し、どこよりもわかりやすく情報が網羅されたレジのコンテンツ記事を目指していきます。

券売機の選定サポート実施中!
お店に最適な製品をプロが無料で教えます!
ご相談はこちら
(無料)
お急ぎの方はお電話で ☎ 03-3673-5610 平日9:00~18:00
目次