クリニック・歯科におすすめの自動釣銭機・自動精算機12選を比較

クリニック・歯科におすすめの自動釣銭機・自動精算機
当コンテンツについて

当コンテンツはPOSレジ・自動釣銭機の販売および導入支援を行う「シュワット株式会社」が作成、監修しております。
詳しい当サイトのコンテンツ記事制作・編集ポリシーはこちら
記事内容の情報修正依頼・問い合わせはこちら

クリニック・歯科において、会計待ち時間が長いのは以前から課題となっています。また、近年は、新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり、より一層衛生面の強化が求められているため、その対策は避けられません。

そこで、業務効率化・患者満足度向上につながると期待されているのが、自動釣銭機自動精算機です。

今回の記事では、クリニック・歯科の業務効率アップに効果的な自動釣銭機・自動精算機について基礎知識やメリットを解説したうえで、おすすめの製品をそれぞれ紹介していきます。

自動釣銭機・自動精算機選びに重要な以下の4項目をもとに、国内で販売されている各製品を評価し、おすすめ製品を厳選して紹介しているので、自院にあった自動釣銭機・自動精算機を見つけられるでしょう。

導入を検討している方は是非ご一読ください!

おすすめ自動釣銭機・自動精算機の評価観点
  • 導入価格・ランニングコスト
  • 性能やクリニック・歯科に合った機能の充実度
  • 操作性や使いやすさ、導入しやすさ
  • 保守・サポート力

編集部セレクト!

\【2023年最新版】クリニック・歯科に最もおすすめな自動釣銭機&自動精算機/

自動釣銭機自動精算機
製品名グローリー300シリーズ
(スマレジ連携)
テマサックPRO
写真グローリー300テマサックPRO
導入価格例100万円~(スマレジ連携の場合)2,200,000円~
ランニングコスト8,800円~(スマレジ連携の場合)19,000円~
性能・機能充実度
(スマレジ連携の場合)
操作性や使いやすさ
保守・サポート力
メーカー名グローリー株式会社株式会社カワニシバークメド
資料請求資料請求資料請求
目次

クリニック・歯科で導入が進む自動釣銭機・自動精算機とは

クリニックや歯科で続々と導入されている自動釣銭機と自動精算機は似た言葉ですが、それぞれ意味は異なります。以下で詳しく解説しますので参考にしてください。

自動釣銭機とは?

自動釣銭機とは、現金の入出金を自動的に行い、会計時間を短縮できる機器のことです。通常のキャッシュドロアにはないさまざまな機能が備わっており、会計業務を効率化できます。また、患者満足度向上も期待できるでしょう。

グローリー300
出典:スマレジ公式サイト

現金管理などのセキュリティ面も強化されているため、安心して運用することが可能です。自動釣銭機には、3通りの使い方があるので以下でそれぞれ解説します。

自動釣銭機とは何か、さらに詳しく知りたい方は下記の記事をご覧ください。

自動釣銭機は3つの使い方ができる

自動釣銭機導入後には、以下の3つの使い方ができます。

自動釣銭機付きPOSレジ

会計の過程はすべて会計スタッフが行いますが、自動釣銭機を使用することで釣銭ミスをなくすことが可能です。

≫詳しくはこちら

セミセルフレジ

会計の過程において、請求金額の提示までは会計スタッフが行い、患者側は提示された請求金額を自動釣銭機を使用して支払います。

≫詳しくはこちら

フルセルフレジ

会計の過程に会計スタッフは介入しません。基本的にはすべて患者自身が自動釣銭機を操作して精算までします。

≫詳しくはこちら

自動精算機とは?

自動精算機とは、診察券を入れることで患者情報を読み取ります。その後、会計金額が表示されるので、患者は現金またはクレジットカードで精算を行う流れです。支払い完了後は、領収書や明細書が発行されます。

自動精算機
出典:インテクア公式サイト

自動精算機は単体運用できるもので、それぞれのクリニック・歯科の診察券を挿入口に入れるだけで簡単に会計を行うことが可能です。また、自動釣銭機付きPOSレジやセミセルフレジのように会計スタッフが必要はありません。

一方、自動釣銭機はあくまでレジの周辺機器のひとつであり、POSレジなどと接続して利用するのが前提です。ほとんどの自動精算機の内部には自動釣銭機が搭載されています。

自動精算機について詳しくは下記の記事をご覧ください。

クリニック・歯科が自動釣銭機・自動精算機を導入して得られるメリット

ここからは、クリニック・歯科が自動釣銭機・自動精算機を導入して得られるメリットを解説します。

主に以下の6点がメリットとなるので参考にしてください。

  • 釣銭ミスが減り、患者さんからの信頼度アップ
  • 自動釣銭機なら会計時間の短縮が可能
  • 人件費削減・業務効率アップにつながる
  • 衛生面が向上し、感染対策につながる
  • 決められたスタッフしか現金にアクセスできないのでセキュリティ向上
  • レジ締めの負担が大幅に軽減する

釣銭ミスが減り、患者さんからの信頼度アップ

自動釣銭機・自動精算機どちらを運用するにしても、釣銭の出金が自動化するため釣銭ミスが大幅に減少します。

会計に関するトラブルも少なくなるので、患者満足度・信頼度向上が期待できるでしょう。

自動釣銭機なら会計時間の短縮が可能

自動釣銭機を導入することで、通常のレジより会計時間を短くし、1人の会計スタッフが対応できる患者の数を増やすことが可能です。レジの待ち時間短縮にもつながります。以下のグラフを見れば分かりますが、1会計あたりの時間が5.5秒短縮します。結果として、人件費の削減や会計待ち時間の短縮が可能です。

出典:東芝テックの調査データ

また、自動釣銭機を前述のセミセルフレジ・フルセルフレジとして運用する場合、以下のように会計スタッフが対応できる数をさらに増やすことができます。

人件費削減・業務効率アップにつながる

自動釣銭機のフルセルフレジ運用と自動精算機の場合は、会計スタッフ無しで運用可能なのでスタッフ1人当たりが対応できる患者数を大幅に増加します。また、自動釣銭機のセミセルフレジ運用とした場合でも、会計時間が以下の表の通り大幅に短縮するため、業務効率は向上します。

以下はスーパーマーケットでの調査データですが、クリニック・歯科にもある程度置き換えられると考えられます。ご覧の通り、セミセルフレジとした場合は会計時間が短くなる、フルセルフレジ(自動精算機)とした場合は患者さんが操作する分、会計時間は長くなるがスタッフを割く必要がないので対応できる人数は増えます。

通常レジセミセルフレジフルセルフレジ
(自動精算機)
お客様1人あたりの
会計に要する時間
68秒43秒180秒
スタッフ1人あたりが
対応できるお客様数
53人/時84人/時120人/時
出典:「自動サービス機におけるキャッシュレス普及促進セルフレジ分科会~19年度活動報告~」

衛生面が向上し、感染対策につながる

自動釣銭機のセミセルフレジ・フルセルフ運用や自動精算機では、会計スタッフが現金に触れることがないため、直接の現金授受がありません。そのため、衛生的な会計が可能です。

また、キャッシュレス決済に対応することで、患者側はさらに衛生的な会計ができます。

決められたスタッフしか現金にアクセスできないのでセキュリティ向上

自動釣銭機・自動精算機は、基本的にセキュリティキーを持っている管理者しか現金管理ができません。

そのため、現金管理のセキュリティを強化することが可能です。スタッフによる内部の不正を未然に防ぐことができる上、セキュリティが強化されて安心感が増します。結果的に院長は、自院の運営に専念することが可能です。

ただし自動釣銭機や自動精算機にエラーがあった際はセキュリティキーを使って内部から対処する必要があるので、誰がセキュリティキーをもっているかスタッフ全員に共有をしておきましょう。

レジ締めの負担が大幅に軽減する

毎日のレジ締めが大きな負担になっているクリニック・歯科も多いのではないでしょうか。自動釣銭機・自動精算機を導入することで以下の点から大幅に負担が軽減します。

  • 現金在高確認が一瞬で終わる
  • 釣銭ミスが減るので、過不足対応時間が大幅に短縮する
  • 残置運用により、現金回収&釣銭補充を毎日やらなくてよくなる

現金在高確認が一瞬で終わる

自動釣銭機内の現金在高はディスプレイを確認すれば一瞬で把握可能です。レジ担当交代時に現金在高を確認している運用の場合は、交代も効率化できます。また、釣銭ミスが減るため、違算も減らすことが可能です。

釣銭ミスが減るので、過不足対応時間が大幅に短縮する

釣銭ミスが発生すると患者からの信頼を失い、自院の運営にも影響を及ぼす可能性があります。自動釣銭機を使用すれば釣銭ミスを防ぐことができ、釣銭の過不足があった場合でも原因解明にかかる時間と手間を削減可能です。そのため、患者の信頼度が向上し、会計スタッフの釣銭ミスに伴う精神的ストレスも軽減されます。

残置運用(回収)機能で現金回収&釣銭補充を毎日やらなくてよくなる

また、自動釣銭機には残置運用機能が備わっているため、現金回収と釣銭補充を毎日行う必要がありません。残置運用とは、当日分の売上金と翌日の釣銭準備金を仕分ける運用方法のことです。これを、自動釣銭機は自動で行ってくれます。

結果的に、スタッフの精神的負担の軽減や残業時間の短縮につなげることが可能です。

クリニック・歯科が自動釣銭機・自動精算機を導入するデメリットは?

ここからは、クリニック・歯科が自動釣銭機・自動精算機を導入するデメリットを解説します。以下の4点がデメリットとなり得るので覚えておきましょう。

  • 自動釣銭機・自動精算機は通常レジよりも導入価格が高い
  • サイズが大きいので設置スペースが必要
  • 操作に慣れない患者さんがいるのでサポートが必要
  • トラブルの対処法や使い方など、導入時にスタッフ教育する必要がある

自動釣銭機・自動精算機は通常レジよりも導入価格が高い

自動釣銭機・自動精算機のデメリットの一つ目は導入価格です。

自動釣銭機・自動精算機は通常のレジよりも高額です。自動釣銭機の場合は本体価格で30~100万円、導入費用総額が100万円~150万円程度程度かかります。自動精算機だとさらに高く、200万~450万円の導入費用が必要になります。そのため、導入ハードルが高く、なかなか導入に踏み切れないという方が多いです。

サイズが大きいので設置スペースが必要

自動釣銭機・自動精算機のデメリットの二つ目はサイズの大きさです。自動釣銭機・自動精算機は通常のレジよりもサイズが大きいので、それなりの設置スペースが必要です。

クリニックや歯科は待合室がそれほど広くないので、圧迫感を覚えないように考慮しなければなりません。最近ではクリニック・歯科向けの自動精算機が出ているので、院内の設置スペースを考慮して機器を選ぶといいでしょう。

操作に慣れない患者さんがいるのでサポートが必要

自動釣銭機・自動精算機のデメリットの三つ目は一部の患者さんにとっては不便だという点です。

自動釣銭機をセルフレジとして運用する場合や自動精算機を設置する場合は、操作サポートをするスタッフが必要です。患者のなかには高齢者の方や使い方がわからないという方もいますので、そういった患者のサポートをしなければなりません。

サポートスタッフを配置しない場合、患者が1人で困ってしまうことになり、患者満足度の低下につながりかねないです。そのため、操作サポートスタッフを配置する必要があるでしょう。

トラブルの対処法や使い方など、導入時にスタッフ教育する必要がある

自動釣銭機・自動精算機のデメリットの四つ目は通常レジに比べてエラー発生時の対処が少し大変なところです。

自動釣銭機は使い方はそれほど難しくありませんが、通常のレジよりトラブル対処が難しいので、マニュアルなどを作成した上で、スタッフに教育する必要があるでしょう。自動釣銭機のトラブル例には以下のようなものがあるので参考にしてください。

  • 自動釣銭機でもレジ締め時に違算が起こる可能性がある
  • 自動釣銭機に紙幣・硬貨が詰まってしまう
  • 自動釣銭機にゴミや異物が混入してしまう
  • 自動釣銭機に紙幣が入らなくなる

よくあるトラブルとその対策について詳しくは下記の記事をご覧ください。

クリニック・歯科にはどちらがおすすめ?自動釣銭機と自動精算機の違いを比較

ここまで、自動釣銭機・自動精算機について解説してきましたが、クリニック・歯科にはどちらがおすすめなのでしょうか?以下の表では、それぞれの違いを比較しているので参考にしてください。

自動釣銭機自動精算機
導入価格
100~150万円
×
200~450万円
電子カルテデータ連携
一部の製品しかできない※バーコード連携は多くの製品が可能

ほとんどの製品が連携可
完全無人運用
アテンダントスタッフがいたほうがよい

患者向けの案内がわかりやすく可能
レジ以外の機能
売上管理機能や在庫管理機能などが自動精算機よりも優れている製品が多い

再来受付機能やオンライン資格確認機能な医療機関に特化した機能がそろう
釣銭間違いの少なさ
手動預り金入力運用の場合、ミスあり

完全自動なのでミスなし
サイズ
卓上にも置けるコンパクトサイズ

基本床置き。卓上製品もある

価格は自動釣銭機の方が自動精算機より安い

導入費用を抑えたい場合、自動釣銭機のほうが自動精算機より安いです。自動釣銭機の場合、POSレジや周辺機器代を含めると100万~150万円かかります。一方、自動精算機は200万~450万円と非常に高額で、自動釣銭機より大幅に高いです。

また、双方導入後の月額利用料や保守料金も発生しますが、全体的に自動精算機の方が高額です。

完全無人運用するなら自動精算機の方がおすすめ

自動釣銭機レジはフルセルフレジ対応のものもありますが、基本的に無人運用が非推奨の製品も多いです。

自動精算機の場合は、近くにスタッフがいなくても操作方法が大型ディスプレイでわかりやすく案内されるため、ある程度無人の運用が可能です。そのため、可能な限り無人で運用したいのであれば自動精算機が適しています。

電子カルテとデータ連携可能な製品は自動精算機が多い

電子カルテとデータ連携が可能な製品は、自動精算機が多いです。電子カルテをデータ連携することで、レシートの保険種別での出し分けや会計データの診察券による呼び出しが可能になります。また、自費なのか保険なのか・どんな科目で受診したのかなどの情報も確認可能です。

バーコード連携ができるものもありますが、バーコード連携の場合はデータ連携と異なり、誰が・いつ・いくら請求したかなどの詳細なデータを取得できません。保険種別でのレシート出しわきもできません。

自動精算機は、クリニック・歯科向けに開発されている製品が多く、ほとんどがデータ連携まで対応可能です。自動釣銭機の場合は、接続するPOSレジでデータ連携できる製品が少なく、スマレジやポスコなど製品が限定されています。

レジ以外の機能は、自動釣銭機・自動精算機それぞれに独自の特徴あり

自動釣銭機は、接続するPOSレジによって大きく機能が変わります。POSレジは、売上管理機能や在庫管理機能・予約管理機能など、他業界でも使われる汎用的な機能が自動精算機より優れているのが特徴です。

一方、自動精算機は再来受付機能やオンライン資格確認機能など、自動釣銭機にはない医療専門の機能を搭載しています。

サイズは自動釣銭機の方がコンパクトな製品が多い

自動釣銭機・自動精算機のサイズは設置する上で重要なポイントですが、コンパクトさで選ぶのであれば、自動釣銭機のほうがおすすめです。自動釣銭機の場合は、カウンターなど卓上に設置できますが、自動精算機はサイズが大きいため、基本的に床置きとなり専用の設置スペースが必要になります。

設置する際は事前に院内の設置スペースを確認した上で、導入しましょう。

クリニック・歯科におすすめの自動釣銭機&自動精算機の比較一覧表

ここからは、自動釣銭機・自動精算機それぞれでおすすめの製品を比較一覧表にしたので、まずは確認してみてください。
各製品の詳細は後述します。

導入価格・ランニングコスト」「性能やクリニック・歯科に合った機能の充実度」「操作性や使いやすさ、導入しやすさ」「保守・サポート力」の4つの観点を重要度合いに合わせて評価し、製品を厳選しています。

レジ導入のプロである編集部がおすすめする製品なので、ぜひ参考にしてみてください。

クリニック・歯科におすすめの自動釣銭機比較表

以下の表は、クリニック・歯科におすすめの自動釣銭機比較表です。それぞれ本体価格やおすすめポイントが異なるので比較しながら見てみてください。

表が横に長いのでスクロールしながらご覧ください。

スクロールできます
製品名本体価格導入価格例おすすめポイントサイズ搭載機能
グローリー300シリーズ|グローリー845,000円POSレジ+グローリー300:周辺機器=1,000,000円程度自動釣銭機のトップシェアメーカーディスプレイに機内残高・トラブル時の復旧ガイダンスなどを表示可能紙幣つり銭機:RAD-300:220(W)×540(D)×130(H)mm
硬貨つり銭機:RT-300:260(W)×540(D)×130(H)mm
入出金口LED/4.3インチカラーディスプレイ/担当者交代機能/エラー解除ガイダンス/戻し入れ機能/履歴参照機能/装置監視機能
ECS-777|富士電機640,000円~自動釣銭機付きPOSレジセット ( 富士電機 ):990,000円~(税別)本体はブラック&ホワイトのシックなカラー硬貨回収BOXを準備することで、オーバーフロー硬貨を自動で回収できるCSB777:220(W)×600(D)×130(H)mmCSC777:270(W)×600(D)×130(H)mm入出金口LED/精査機能/一時保留機能
VITESE VT-330|東芝テックVT-330‐K:270,000円
VT-330‐S:630,000円
100~150万円3種類のキーと電磁ロック機能との組み合わせでセキュリティを向上紙幣釣銭機VT-330-S:220(W)×530(D)×122(H)mm
硬貨釣銭機VT-330-KL:260(W)×530(D)×155(H)mm
LED操作誘導/電磁ロック機能/オーバーフロー硬貨を自動で出金/役割分担された3種のキー/省電力モード
つりペイ君|旭精工要問合せ800,000円~
※リテール市場価格
小型ながら容量が大きい導入コストを抑えられる452(W)×451(D)×200(H)mm(突起物含まず)抗菌加工
CR-30|沖電気工業要問合せ要問合せ大型タッチパネルディスプレイ搭載硬貨入金口が広く大容量の硬貨でも重ならないディスク回転式を採用硬貨:253(W)×570(D)×130(H)mm(突起物含まず)
紙幣:227(W)×570(D)×130(H)mm(突起物含まず)
大型タッチパネルディスプレイ/電磁ロック/LED操作誘導/セルフクリーニング機能/異物除去機能/予兆検知機能
FAL3|NEC935,000円POSレジ費用+自動釣銭機代:100万円程度カラータッチパネルで釣銭在高・取引履歴などを確認できる業界トップクラスの性能・操作性硬貨部:W253×D570×H130mm
紙幣部:W227×D570×H130mm
電磁ロック/低消費電力設計/LED操作誘導/オートリセット機能/4.3インチカラータッチパネル/

クリニック・歯科におすすめの自動釣銭機の詳しい製品紹介はこちらから!

クリニック・歯科におすすめの自動精算機比較表

以下の表は、クリニック・歯科におすすめの自動精算機比較表です。それぞれ導入価格やおすすめポイントが異なるので比較しながら見てみてください。

スクロールできます
製品名導入価格月額利用料おすすめポイントサイズ搭載機能
テマサックPRO|カワニシバークメド2,200,000円~19,000円~相場より安い多言語標準対応横幅40cm×奥行60cm×高さ157cm※保守作業に横幅65cm × 奥行130cm必要多言語対応/電子カルテ連携/キャッシュレス決済
ノモカスタンド|GENOVA非公開非公開再来受付も可能高さ1420×幅460×奥行298多言語対応/電子カルテ連携/キャッシュレス決済/再来受付
FIT-A|アルメックス4,356,000円~27,500円~磁気カードリーダー・一次元・二次元バーコードリーダー・サーマルプリンターを標準搭載高さ 1503mm×奥行き350mm×幅650mm(突起物含まず)マルチ決済対応/磁気カードリーダー/一次元・二次元(QR)バーコードリーダー/サーマルプリンター/電子カルテ連携
SMASELシリーズ|インテクア1,700,000円~18,000円~相場より安い省スペース設計SMASEL- Q1:W530 × D345 × H430レセコン連動SMASEL- CR1:W480 × D540 × H195SMASEL R1:要問合せレセコン連携/自動計数機能/簡易レジ機能/管理機能
FlexcomPay|日本金銭機械非公開非公開キャッシュレス決済対応低価格で導入可能横幅360mm × 奥行250mm × 高さ1,525mm(突起物含まず)キャッシュレス決済/レセコン・電子カルテ連携/英語対応
卓上再来受付自動精算機|システムギア本体価格2,000,000円~その他費用1,000,000円~15,000円~カウンター設置可能画面が大きくて見やすい幅:508mm × 奥行:691mm × 高さ:645mm(ICクレジット端末設置の場合 幅:608mm)キャッシュレス決済(オプション)/17インチ大型タッチパネル/再来受付機能/顔認証(オプション)

クリニック・歯科におすすめの自動釣銭機の詳しい製品紹介はこちらから!

クリニック・歯科におすすめの自動釣銭機(自動釣銭機付きレジ)6選

ここからは、クリニック・歯科におすすめの自動釣銭機(自動釣銭機付きレジ)6選を紹介していきます。

グローリー300シリーズ(スマレジ連携)|グローリー株式会社

グローリー300
出典:スマレジ公式サイト

■おすすめポイント

  • 業界初の4.3インチカラーディスプレイ搭載
  • エラーの解除方法が液晶画面にアニメーションで表示される
  • 装置監視機能でログとして記録を管理してくれる

■紹介文

グローリー株式会社が提供しているグローリー300シリーズは、業界初の4.3インチカラーディスプレイを搭載している自動釣銭機です。トラブル発生時は、エラーの解除方法が液晶画面にアニメーションで分かりやすく表示され、画面に従って操作をしていくだけなのでスムーズに復旧できます。

また、装置監視機能が備わっており、装置内部や収納庫の開閉など、釣銭機に関する操作を監視してログとして記録可能です。

多くのPOSレジと連携可能ですが、おすすめはアクティブ店舗数38,000店舗以上で活用されている大人気タブレットPOSレジの「スマレジ」です。電子カルテとデータ連携可能な製品では最安級の導入費用・月額利用料となり、機能の高さもトップクラスです。

自動釣銭機付きPOSレジ・セミセルフレジ・フルセルフレジとして運用できるため、クリニックの状況に合わせて運用できます。

■製品基本情報

本体価格845,000円
導入価格例POSレジ+グローリー300+その他周辺機器=1,000,000円程度
電子カルテデータ連携〇(スマレジ連携の場合)
サイズ紙幣つり銭機:RAD-300:220(W)×540(D)×130(H)mm
硬貨つり銭機:RT-300:260(W)×540(D)×130(H)mm

ECS-777|富士電機株式会社

ECS-777
出典:https://www.fujielectric.co.jp/

■おすすめポイント

  • 入出金口にLEDを搭載
  • 本体の色がブラック&ホワイトのため院内の景観を損ねない
  • 精査機能によって点検業務・現金棚卸業務を効率化可能

■ECS-777の特徴

富士電機株式会社が提供しているECS-777は入出金口にLEDを搭載しており、硬貨・紙幣の入出金をサポートしてくれるため、患者は迷うことなく精算可能です。本体のカラーはブラック&ホワイトなので、院内の雰囲気を損ねません。

また、精査機能によって釣銭機内の現金を自動で再計数することで、点検業務・現金棚卸業務を効率化可能です。その他、一時保留機能では預り金を一時保留することで、現金授受のトラブルを防止できます。

■製品基本情報

本体価格640,000円~
導入価格例自動釣銭機付きPOSレジセット ( 富士電機 ):990,000円~(税別)※BCPOS連携の場合
電子カルテデータ連携×
サイズCSB777:220(W)×600(D)×130(H)mm
CSC777:270(W)×600(D)×130(H)mm

VITESE VT-330|東芝テック株式会社

VITESE(ヴィッテス) VT-330|東芝テック株式会社
出典:https://www.toshibatec.co.jp/

■おすすめポイント

  • 硬貨が中央に集まるおわん型でお釣りを取りやすい
  • 向きが揃った紙幣だけが出金される
  • POS画面に復旧方法を表示できる

■VITESE VT-330の特徴

東芝テック株式会社が提供しているVITESE VT-330の硬貨出金口は、硬貨が中央に集まるおわん型となっており、釣銭が取りやすいです。また、入金された紙幣は自動的に回収カセットへ移動し、向きが揃った紙幣だけが出金されるようになっています。そのため、患者は気持ちよく釣銭を受け取れるでしょう。

詰まりなどのトラブル発生時は、POS画面に復旧方法を表示できるので大きな画像を見ながら順を追って復旧作業が可能です。

■製品基本情報

本体価格スタンダードタイプ:900,000円
大容量タイプ:1,188,000円

≪各パーツの価格≫
硬貨自動釣銭機:VT-330-K 270,000円
紙幣自動釣銭機:VT-330-S 630,000円
棒金ドロワ:VT-50-B3 150,000円
棒金ドロワ:VT-70-B3 150,000円
小型ドロワ:KITVT-330-MD 38,000円
導入価格例POSレジ費用+自動釣銭機代:100万円~150万円
電子カルテデータ連携×
サイズ紙幣釣銭機VT-330-S:220(W)×530(D)×122(H)mm
硬貨釣銭機VT-330-KL:260(W)×530(D)×155(H)mm

つりペイ君|旭精工株式会社

つりペイ君|旭精工株式会社:
出典:https://www.asahiseiko-cash-recycler.com/

■おすすめポイント

  • 入出金部やタッチパネル部には抗菌処理が施されている
  • 相場よりも低価格で導入可能
  • コンパクト設計なので狭いスぺースでも設置できる

■つりペイ君の特徴

旭精工株式会社が提供しているつりペイ君は、格安小型自動釣銭機です。

相場よりも大幅に安く国内最安級の価格で導入できるため、コストを抑えることが可能です。また、クリニック向けのバーコード読み取りタイプも提供しています。コンパクト設計なので、設置スペースが限られているクリニックでも導入できるでしょう。

直接手を触れる入出金部やタッチパネル部には抗菌処理が施されているため、患者側もクリニック側も安心して運用できます。

■製品基本情報

本体価格要問合せ
導入価格例800,000円~
※リテール市場価格
電子カルテデータ連携×
サイズ452(W)×451(D)×200(H)mm(突起物含まず)

CR-30|沖電気工業株式会社

CR-30|沖電気工業株式会社
出典:沖電気公式サイト

■おすすめポイント

  • トラブル時はディスプレイの表示・誘導に従うだけ
  • 電磁ロック標準搭載
  • 紙幣入金時や硬貨部脱着時に勝手に装置内が清掃される

■CR-30の特徴

沖電気工業株式会社が提供しているCR-30は、4.3インチタッチパネルディスプレイを搭載した自動釣銭機です。ディスプレイには、装置内の状況が表示されるようになっており、トラブル時は表示・誘導に従うだけで解決できます。

また、電磁ロックを標準搭載しているため、装置を引き出すとき鍵は不要です。セルフクリーニング機能では、紙幣入金時や硬貨部脱着時、勝手に装置内が清掃されるようになっているので、日常の清掃が簡素化します。

■製品基本情報

本体価格要問合せ
導入価格例要問合せ
電子カルテデータ連携×
サイズ硬貨:253(W)×570(D)×130(H)mm(突起物含まず)
紙幣:227(W)×570(D)×130(H)mm(突起物含まず)

FAL3|日本電気株式会社(NEC)

FAL3
出典:https://jpn.nec.com/press/202202/20220208_02.html

■おすすめポイント

  • 業界トップクラスの機能・操作性を実現
  • タッチパネルにトラブル時の処理方法がイラスト表示される
  • 保守サービスは全国約360ヵ所に拠点があるので迅速に対応可能

■FAL3の特徴

日本電気株式会社が提供しているFAL3は、業界トップクラスの機能・操作性を実現した次世代釣銭機です。電磁ロックの採用により、不用意な収納庫アクセスなどの操作ミスを抑止できます。

内部は詰まりにくい構造になっており、万が一詰まった場合でも、タッチパネルに処理方法がイラスト表示されるため安心です。また、釣銭在り高・取引履歴・お手入れの目安もタッチパネルに表示できます。保守サービスに関しては、全国約360ヵ所に拠点があるので迅速に対応可能です。

■製品基本情報

本体価格要問合せ
導入価格例70万円~100万円
電子カルテデータ連携×
サイズ硬貨部:W253×D570×H130mm
紙幣部:W227×D570×H130mm

クリニック・歯科におすすめの自動精算機6選

ここからは、クリニック・歯科におすすめの自動精算機6選を紹介していきます。

テマサックPRO|株式会社カワニシバークメド

テマサックPRO|株式会社カワニシバークメド
出典:https://kawanishi-bm.co.jp/thema-sac/

■おすすめポイント

  • 月72時間の業務時間短縮が期待
  • 追加費用無しでクレジットカード・電子マネー・QRコード決済に対応可能
  • 1,000色以上のカラーバリエーションから選択できる

■テマサックPROの特徴

株式会社カワニシバークメドが提供しているテマサックPROは、月72時間の業務時間短縮が期待できるクリニック・歯科向けの自動精算機です。

オプション機能として備わっていることが多い、キャッシュレス決済機能や多言語機能が標準搭載されています。そのため、追加費用無しでクレジットカード・電子マネー・QRコード決済が利用でき、外国人の患者にも対応可能です。

また、1,000色以上のカラーバリエーションから選択できるので、院内の雰囲気に合わせた色を導入できます。なお、テマサックPROは、IT導入補助金2023を活用できるため、コストを抑えて導入可能です。

■製品基本情報

導入価格例2,200,000円~
月額利用料19,000円~
電子カルテデータ連携
サイズ横幅40cm×奥行60cm×高さ157cm
※保守作業に横幅65cm × 奥行130cm必要

ノモカスタンド|株式会社GENOVA

ノモカスタンド|株式会社GENOVA
出典:https://nomoca.net/

■おすすめポイント

  • 導入実績1,164件以上のクリニック向け自動精算機
  • 多くの電子カルテ・レセコンとデータ連携できる
  • クリニックでも導入しやすいサイズ

■ノモカスタンドの特徴

株式会社GENOVAが提供しているノモカスタンドは、導入実績1,164件以上のクリニック向け自動精算機です。クリニック専門に開発されているため、オプションで自動再来受付機能を搭載できます。また、既存の診察券に対応させることが可能です。

多くの電子カルテ・レセコンとデータ連携ができるため、「いつ」「誰が」「いくらで」「何を使って」会計を行ったか記録できます。また、本体はクリニックでも導入しやすいサイズになっているため、狭いクリニック内でも設置可能です。

■製品基本情報

導入価格例個別見積り
月額利用料個別見積り
電子カルテデータ連携
サイズ高さ1420×幅460×奥行298

FIT-A|株式会社 アルメックス

FIT-A|株式会社 アルメックス

■おすすめポイント

  • 小規模医療施設向けの薄型コンパクトボディ自動精算機
  • 磁気カードリーダー・QRバーコードリーダー・サーマルプリンターを標準搭載
  • キャッシュレス決済にも対応可能

■FIT-Aの特徴

株式会社アルメックスが提供しているFIT-Aは、小規模医療施設向けの薄型コンパクトボディ自動精算機です。奥行きはわずか350mmなので、省スペース化できます。

磁気カードリーダー・QRバーコードリーダー・サーマルプリンターを標準搭載しており、磁気ストライプの診察券の他、バーコード診察券の読み取りやサーマルプリンターから診療費領収書・診療明細書の発行が可能です。また、キャッシュレス決済にも対応しており、さまざまな決済ブランドを利用できます。

■製品基本情報

導入価格例4,356,000円~
月額利用料27,500円~
電子カルテデータ連携
サイズ高さ 1503mm×奥行き350mm×幅650mm
(突起物含まず)

SMASELシリーズ|株式会社インテクア

SMA SEL(スマセル)|株式会社インテクア
出典:https://www.intequa.jp/product/smasel/index.html

■おすすめポイント

  • スペースやカウンターの形状に合わせて3種類から選べる
  • 簡易(物販)レジ機能搭載
  • 患者別精算履歴表示や日別入金一覧表示ができる

■SMASELシリーズの特徴

株式会社インテクアが提供しているSMASELシリーズは、スペースやカウンターの形状に合わせて3種類の中から選択可能です。「SMASEL R2」はコンパクトかつスタイリッシュなデザインで、画面が大きく、分かりやすい操作性となっています。

また、機能が豊富で簡易(物販)レジ機能が備わっており、オプションでは自動音声案内機能を追加可能です。その他、患者別精算履歴表示や日別入金一覧表示ができ、印刷もできます。

■製品基本情報

導入価格例1,700,000円~
月額利用料18,000円~
電子カルテデータ連携
サイズSMASEL- Q1:W530 × D345 × H430レセコン連動SMASEL- CR1:W480 × D540 × H195SMASEL R1:要問合せ

FlexcomPay|日本金銭機械株式会社

FlexcomPay|日本金銭機械株式会社

■おすすめポイント

  • クリニック・診療所に特化したキャッシュレス対応精算機で
  • サイズは業界最小の横幅360mm × 奥行250mm × 高さ1,525mm
  • 専用コールセンターと全国70ヶ所のオンサイトメンテナンス拠点がある

■FlexcomPayの特徴

日本金銭機械株式会社が提供しているFlexcomPayは、クリニック・診療所に特化したキャッシュレス対応精算機です。レセコンと連動して会計情報を画面に表示することで、患者自身で簡単に精算を行えます。

コンパクトかつ低価格な製品設計となっており、サイズは業界最小の横幅360mm × 奥行250mm × 高さ1,525mmです。専用コールセンターと全国70ヶ所のオンサイトメンテナンス拠点があるため、導入後も安心して運用できます。

■製品基本情報

導入価格例1,980,000円~
月額利用料要問合せ
電子カルテデータ連携
サイズ横幅360mm × 奥行250mm × 高さ1,525mm(突起物含まず)

卓上再来受付自動精算|システムギア

卓上再来受付自動精算|システムギア
出典:https://www.systemgear.com/solutions/medical/top.html

■おすすめポイント

  • 1台で再来受付と自動精算が可能
  • 省スペース・低コストで導入可能
  • 設置のための大掛かりな工事やリノベーションは不要

■卓上再来受付自動精算の特徴

システムギア株式会社が提供している卓上再来受付自動精算機は、その名の通り1台に再来受付機能と自動精算機能が搭載されています。中・小規模病院やクリニックのために開発された製品なので、省スペース・低コストで導入可能です。

本体はカウンターなどの狭い場所でも設置できるコンパクトサイズで、設置のための大掛かりな工事やリノベーションは必要ありません。また、オプションでクレジット決済を導入でき、領収書・医療明細書の発行も自動で行います。

■製品基本情報

導入価格例本体価格2,000,000円~
その他費用1,000,000円~
月額利用料15,000円~
電子カルテデータ連携×
サイズ幅:508mm × 奥行:691mm × 高さ:645mm(ICクレジット端末設置の場合 幅:608mm)

クリニック・歯科が重視する観点別のおすすめ自動釣銭機・自動精算機

ここからは、クリニック・歯科が重視する観点別のおすすめ自動釣銭機・自動精算機を紹介していきます。

「安さ」重視のクリニック・歯科におすすめの自動釣銭機・自動精算機

自動釣銭機の価格相場は100万円~150万円で、自動精算機の価格相場は200万~450万円ですが、以下の2製品は相場より大幅に安く、コストを抑えて導入できます。

「安さ」重視のクリニック・歯科におすすめの自動釣銭機・自動精算機の評価観点
  • 導入価格
  • 月額利用料

▼「安さ」重視のクリニック・歯科におすすめの自動釣銭機・自動精算機

自動釣銭機自動精算機
製品名つりペイ君SMASEL
導入価格例800,000円~
※リテール市場価格
1,700,000円~
POSシステム月額利用料0円~18,000円~
メーカー名旭精工株式会社株式会社インテクア
資料請求資料請求資料請求

国内最安クラスのつりペイ君

つりペイ君
出典:https://www.asahiseiko-cash-recycler.com/

小型自動釣銭機のつりペイ君は価格の安さが魅力で、国内最安クラスの80万円~で導入できます。安いとはいえ機能が不十分なわけではなく、抗菌加工されているため衛生的な精算が可能です。そのため、できる限りコストを抑えたいクリニック・歯科に適しています。

カウンターに設置できるSMASEL

出典:https://www.intequa.jp/product/smasel/index.html

自動精算機のSMASELシリーズはカウンター設置できる機種があり、170万円から導入可能です。自動精算機の価格相場は200万円~450万円なので、相場より大幅に安く導入できます。高額紙幣の排出や1円・5円の取り扱いもできるため、利便性も高いです。

「性能」重視のクリニック・歯科におすすめの自動釣銭機・自動精算機

ここでは、自動釣銭機・自動精算機の性能を重視したい方向けに、以下の観点から各製品を評価しました。自動釣銭機・自動精算機の性能を重視するクリニック・歯科は、以下の2製品がおすすめです。

「性能」重視のクリニック・歯科におすすめの自動釣銭機・自動精算機の評価観点
  • 搭載(接続)するPOSシステムの機能の豊富さ
  • クリニック・歯科向け機能の充実度
  • 電子カルテデータ連携の有無

▼「性能」重視のクリニック・歯科におすすめの自動釣銭機・自動精算機

自動釣銭機自動精算機
製品名グローリー300(スマレジ連携)FiT-A
導入価格例約1,000,000円 4,356,000円~
月額利用料8,800円~27,500円~
POSシステム機能
クリニック・歯科向け機能電子カルテ・レセコンデータ連携/NON-PLU対応/キャッシュレス決済(決済手数料がお得になるプランあり)電子カルテ・レセコンデータ連携/サーマルプリンターより診療費領収書・診療明細書の発行が可能/再来受付機能/オンライン資格確認機能
電子カルテデータ連携
メーカー名株式会社スマレジ株式会社アルメックス
資料請求資料請求資料請求

「サポート力」重視のクリニック・歯科におすすめの自動釣銭機・自動精算機

ここでは、メーカーのサポート力を重視するクリニック・歯科におすすめの自動釣銭機・自動精算機を以下の観点から選び抜きました。

「サポート力」重視のクリニック・歯科におすすめの自動釣銭機・自動精算機の評価観点
  • 搭載(接続)するPOSシステムの機能の豊富さ
  • クリニック・歯科向け機能の充実度
  • 電子カルテデータ連携の有無

▼「サポート力」重視のクリニック・歯科におすすめの自動釣銭機・自動精算機

自動釣銭機自動精算機
製品名VITESE VT-330ノモカスタンド
導入価格例100~150万円個別見積り
月額利用料無し個別見積り
導入前のサポート要問合せ操作説明と会計シミュレーションの実施
導入後のサポート全国各地に営業所や事業所を構え、全面的にサポート電話・遠隔・現地での保守サポート全国対応(平日9時から18時まで)
メーカー名東芝テック株式会社株式会社GENOVA
資料請求資料請求資料請求

「操作性」重視のクリニック・歯科におすすめの自動釣銭機・自動精算機

ここでは、自動釣銭機・自動精算機の操作性を重視するクリニック・歯科におすすめの製品を2点選びました。なお、製品は以下の観点から選んでいます。

「操作性」重視のクリニック・歯科におすすめの自動釣銭機・自動精算機の評価観点
  • 大型タッチパネルディスプレイの有無
  • 入金・出金の処理速度
  • 外国語対応有無
  • 電磁ロック機能の有無
  • 入出金部のLEDライトの有無
  • セルフクリーニング機能の有無
  • 紙幣・硬貨容量
  • エラー対処法や操作法案内のわかりやすさ
自動釣銭機自動精算機
製品名CR-30ノモカスタンド
導入価格例要問合せ個別見積り
月額利用料要問合せ個別見積り
導入前のサポート要問合せ操作説明と会計シミュレーションの実施
タッチパネルディスプレイ
処理速度【入金・計数速度】
硬貨:6枚/秒
紙幣:4枚/秒
【出金速度】
硬貨:1秒/999円(15枚)
紙幣:2.4秒/9,000円(五千×1枚、千×4枚)
要問合せ
外国語対応△※連携するPOSレジによる
電磁ロック機能×
入出金部のLEDライト×
セルフクリーニング機能×
紙幣・硬貨容量1・10・100円:200枚5・50円:120枚500円:110枚千:250枚5千:100枚万:100枚回収カセット:200枚要問合せ
エラー対処法や操作法案内のわかりやすさ
非常にわかりやすい

非常にわかりやすい
資料請求資料請求資料請求

クリニック・歯科に合った自動釣銭機・自動精算機の選び方

クリニック・歯科で自動釣銭機・自動精算機を導入する上では、「自院に合った製品」を選ぶことが重要です。とはいえ、どの製品を選べばいいかわからないという方もいるでしょう。

そこで、ここではクリニック・歯科に合った自動釣銭機・自動精算機の選び方を解説していきます。

クリニック・歯科に合った自動釣銭機・自動精算機の選び方
  1. まずは自動釣銭機・自動精算機の導入に使える予算を決めよう
  2. 自院が重視するポイントを決める
  3. サイズもチェックしておこう
  4. 資料請求やオンライン商談を行い選定する

①まずは自動釣銭機・自動精算機の導入に使える予算を決めよう

まず初めに導入にどれくらいコストがかけられるか予算を決めましょう。自動釣銭機の価格相場は100万~150万円で、自動精算機の価格相場は200万~450万円です。

自動精算機は自動釣銭機より大幅に導入費用が高くなるので、コストを抑えたい場合は自動釣銭機が適しています。自院の予算を考慮した上で、導入を検討するようにしましょう。

自動釣銭機・自動精算機を価格で選びたい方向けに以下のような記事も用意していますので気になる方はチェックしてみてください。

②自院が重視するポイントを決める

続いて、自院が重視するポイントを決めます。主に、以下の4項目から重視するポイントを絞るといいでしょう。

  • 導入価格・ランニングコスト
  • 性能やクリニック・歯科に合った機能の充実度
  • 操作性や使いやすさ、導入しやすさ
  • 保守・サポート力

以下の表では、それぞれ重視するポイント別におすすめの製品を記載しています。

自動釣銭機自動精算機
導入価格・ランニングコストつりペイ君SMASEL
性能グローリー300(スマレジ連携)FiT-A
操作性や使いやすさVITESE VT-330ノモカスタンド
保守・サポート力CR-30ノモカスタンド

③サイズもチェックしておこう

自動釣銭機・自動精算機はサイズが大きいので、事前に設置スペースを確認しておくようにしましょう。特に、自動精算機は自動釣銭機より大きいのでそれなりのスペースを確保する必要があります。中には卓上タイプの製品もあるので、自院の設置スペースをしっかりと確認した上で、製品のタイプを選ぶといいです。

自動釣銭機・自動精算機を価格で選びたい方向けに以下のような記事も用意していますので気になる方はチェックしてみてください。

④資料請求やオンライン商談を行い選定する

基本的に導入を検討する段階では、気になった製品を提供しているメーカーから、その製品の資料を請求します。また、オンライン商談で詳細を聞くのもおすすめです。その際、1社だけだと他社との比較ができないので、複数社から話を聞いた上で、決断するのがいいでしょう。

製品選びに時間がかけられない方は以下のコンシェルジュサービスもご活用ください。

\希望条件に合うセルフレジを手っ取り早く知りたい方は、お気軽にお問合せください/
セルフレジ選びのお悩みならBESPRA(べスプラ)にご相談ください。
セルフレジに精通したプロのコンシェルジュが、希望条件をお伺いし最適な製品を無料でご案内します。手間ナシでぴったりなセルフレジが見つかります。製品の非公開情報や相場観などもお気軽にご質問いただけます!
Webフォームでのご相談はこちら
コンシェルジュに相談(無料)
お電話でのご相談はこちら
03-3673-5610受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)

クリニック・歯科が自動釣銭機・自動精算機導入に使える補助金

ここでは、クリニック・歯科が自動釣銭機・自動精算機導入に使える補助金を紹介していきます。

スクロールできます
NO.補助金名補助額補助率
1IT導入補助金ソフトウェア:補助額50万円以下 補助率3/4
ソフトウェア:補助額50~350万円 →補助率2/3
PC・タブレット:補助上限額10万円 →補助率1/2
レジ:補助上限額20万円 →補助率1/2
ソフトウェア:補助率3/4
ソフトウェア:補助率2/3
PC・タブレット:補助率1/2
レジ:補助率1/2
2事業復活支援金150万円~600万円1/2~2/3
3事業再構築補助金最大1億円補助率最大3/4
4ものづくり補助金最大3000万円補助率最大2/3
5業務改善助成金最大600万円最大9/10
6小規模事業者持続化補助金最大は200万円補助率最大3/4
7働き方改革推進支援助成金働き方改革推進のための取り組み内容ごとに定められた成果目標の達成状況によって異なる働き方改革推進のための取り組み内容ごとに定められた成果目標の達成状況によって異なる

IT導入補助金

中小企業や小規模事業者がITツールを導入するとき、IT導入補助金を活用できます。生産性を向上させるのを目的とした場合に、ITツールを導入するための補助金を受けとることが可能です。ただし、申請すれば必ずすべての経費が交付される訳ではないので覚えておきましょう。補助金を受け取るには審査に通らなければなりません。

また、審査に通ったとしても、指定された情報を記入した上で書類を提出して検査を受ける必要があります。

出典:「IT導入補助金2023」一般社団法人サービスデザイン推進協議会

事業復活支援金

事業復活支援金は、新型コロナウイルス感染症の拡大・長期化の影響で、売上が大幅に減少している中小・小規模事業者・フリーランスなどを含む、個人事業主を対象にしています。申請して審査に通れば支援金を受け取ることが可能です。事業の継続や再生のための取り組みを支援する目的で、事業の規模に応じて支援金を給付しています。

出典:「事業復活支援金」経済産業省

事業再構築補助金

事業再構築補助金は、コロナ時代の経営状況の変化に適応するために設けられた補助金です。中小企業などの新分野展開・業態転換・業種転換など、事業者の決断に応じて「事業再構築」への挑戦を補助金で支援してもらえます。

出典:「事業再構築補助金」中小機構

ものづくり補助金

ものづくり補助金は、中小企業・小規模事業者が今後数年に渡って変化していくと考えられる、働き方改革・賃上げ・インボイス導入などの制度に対応するために設けられた補助金です。サービス開発・試作品開発・生産プロセスの修正・見直しを図るための、設備投資に伴う経費を補助金で支援してもらえます。

出典:「ものづくり補助金総合サイト」全国中小企業団体中央会

業務改善助成金

業務改善助成金は、中小企業・小規模事業者の生産性の向上や事業場内における最低賃金の引き上げを目的とした助成金です。生産性の向上につながることが期待される設備に投資し、事業場内の最低賃金を一定額以上引き上げた際に、その費用の一部を助成してもらうことができます。

ただし、助成上限額と助成率は最低賃金の引き上げ額や引き上げる労働者数、現在の事業場内の最低賃金によって異なるので事前に確認しておくようにしましょう。

出典:「業務改善助成金」厚生労働省

小規模事業者持続化補助金

小規模事業者持続化補助金は、日本商工会議所が2020年3月から始めた制度です。働き方改革やインボイス導入・販路開拓に伴って発生するコスト・業務効率向上などに取り組む経費の一部を支給しています。地域の雇用を支える小規模事業者の生産性向上や持続的発展を目的にしている制度であり、小規模事業者に注目されている補助金です。

出典:「小規模事業者持続化補助金」全国商工会連合会

働き方改革推進支援助成金

働き方改革推進支援助成金は、厚労省が中小企業を支援するために助成金を給付する制度です。従業員の労働環境改善に取り組む中小企業の事業主を支援する目的で設けられました。

労務管理用ソフトや機器の導入・労働能率増進のための設備や機器導入など、対象となる目的は幅広いです。

ただし、働き方改革推進支援助成金は中小企業の生産性向上や、従業員の時間外労働の削減・年次有給休暇取得を目的としています。そのため、設定した成果目標を達成する必要があるので覚えておきましょう。

出典:「働き方改革推進支援助成金」厚生労働省

補助金について詳しくは下記の記事をご覧ください。

自動釣銭機・自動精算機の初期費用をおさえるならリースも活用しよう

自動釣銭機・自動精算機の初期費用を抑えたい場合は、リースの活用もおすすめです。リースは長期使用を目的とした場合に利用するのが一般的で、基本的に5年契約の長期契約で業者から機器を導入します。初期費用を大幅に抑えることはできますが、途中解約ができません。そのため、導入する際は慎重に検討する必要があります。

なお、リース料金は業者によって異なりますが、自動釣銭機であれば月々20,000円から30,000円程度、自動精算機であれば月々5~10万円程度が料金相場です。

自動釣銭機・自動精算機のリースについて詳しくは下記の記事をご覧ください。

まとめ

クリニック・歯科におすすめの自動釣銭機・自動精算機は、各メーカーからさまざまな製品が提供されています。製品によって、価格や特徴が異なるので、今回の記事で紹介した製品を比較しながら導入を検討するといいでしょう。

また、選び方も参考にし、補助金の活用も検討してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

POSレジ・自動釣銭機・券売機・キャッシュレス決済端末など、レジとその周辺サービスの研究・調査を日々行い、そこで得た知見や調査データを記事に反映しています。
編集長は一部の人に「POSレジオタク」とも呼ばれており、メーカーの枠にとらわれない幅広い知識を持っています。

これまで300件を超えるPOSレジや自動釣銭機、セルフレジの選定サポート・導入支援・販売を行ってきました。(補助金に関する支援も行っています。)
サポートの中で得た知見も記事に反映し、どこよりもわかりやすく情報が網羅されたレジのコンテンツ記事を目指していきます。

自動精算機の選定サポート実施中!
お店に最適な製品をプロが無料で教えます!
ご相談はこちら
(無料)
お急ぎの方はお電話で ☎ 03-3673-5610 平日9:00~18:00
目次